GKブログ

【真っ先に取り組むテーマ『準備』とは!?】

投稿日:

Hola!三上です!

今回は所沢ジュニアユースに入団した選手たちや所沢ジュニアユースのGKスクール、選抜チームでのトレーニングを行う際に、真っ先に取り組む内容についてまとめたいと思います。

所沢ジュニアユースに入団した子たちはどんなに初心者だろうと能力が高ろうと必ずこのテーマからスタートします。その他でも同様です。

それは『準備』です。

真っ先に『準備』をテーマにトレーニングします。

『準備』をテーマに所沢ジュニアユースの子たちは最初の約2か月徹底的にトレーニングをします。

それだけ『準備』は重要だと僕は考えます。

僕が求める『準備』とは

①構え方
②キャッチングの仕方
③ポジショニングの取り方

の3つに分けられます。

良い準備=良いゴールキーピングに繋がります。

失点のほとんどが準備不足によるものです。

・打たれる瞬間に準備(構え)ができていない。
・構えていたがキャッチできずセカンドボールを詰められた。
・ポジショニングがおかしいからシュートに触れなかった、、、など

『準備』で決まります。

多くのゴールキーパーが育成年代で正しい準備を伝えられていません。

その中でも構え方が特に伝えられていないですね。

もちろん構え方は人それぞれですが

自分の形がないなら基本的には僕が伝える構え方にトライしてもらいます。

キャッチングの仕方も知らない子が多いですね。

ボールをどの位置で捉えた方が良いのか?

キャッチングポイントはどこら辺が良いのか?

何も知らない小中学生の子が多いです!

ポジショニングの取り方も知らない子が意外と多いですね

ポジショニングさえ合っていれば小学生年代のゴールサイズならダイビングのテクニックを知らなくても守れたりします。

こういった基本的な部分がまだまだ日本の育成年代のゴールキーパーの子や指導者に伝わっていないのかと思うと恐ろしいですね、、、

試合で結果を出すために日々の練習を全力でやる。これも『準備』です。

テストで点数を取るためにテスト勉強はもちろん、日々の授業を真剣に受ける。これも『準備』です。

『準備』の質をどれだけ高められるかで選手のこれからのサッカー人生、ゴールキーパー人生は大きく変わります。

僕が見れるのは所沢ジュニアユースで長くて3年間。

この3年間で次のステージ(高校サッカー、クラブユース)で活躍できる『準備』を一緒に作っていきます。

常に上を目指して、次を見据えて

未来をイメージしながら今を頑張る。

次回は『準備』の中の『構え方』にフォーカスしてまとめたいと思います。

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.