【5日振りの鹿児島へ!】夏スカウトツアー第2弾〜ドリームカップ鹿児島〜

投稿日:2018年7月30日 更新日:

夏のスカウティングツアー第2弾も、、、

はい。鹿児島です笑

5日ぶりに鹿児島に上陸しました。
2週連続の鹿児島!鹿児島率高めです!!

懇親会会場に向かう途中で見つけた西郷どん

信号待ちの時に撮った歴史ロード

はい。今回の観光終了です!笑

今週は時間なかったですね。

もう少し余裕を持って朝イチの飛行機乗って行くとかしようと思います。(まあ来年の話だけど笑)

昨年までの鹿児島と違うのは、今年はだいぶ涼しいと感じました。

まあそれまで全国的に暑さが尋常じゃなかったので感覚がおかしくなってるのか笑笑

春にスペインキャンプに行った子たちにも会えました。

みんな元気そうで何よりです!

覚えてたスペイン語は
『Hola!』と『adiós!』の2つだけでしたが、、、笑笑

プレー面では大きく変化してたかなと
あとは声を出す部分が変化してるのかなと観ていて感じました。

今回のドリームカップでも

これで小学3年生!?って子がいたり、、、
この前発表された県トレのリストに入ってないけどこの子半端ないなっていう6年生の子がいたり

この子面白いな〜って子がたくさんいました!

トレセンに選ばれていなくても優れている子はたくさんいます。

そういう子に化けるチャンスを、世界基準を学ぶ機会を作れればと思います。

別に将来プロサッカー選手になりたいとかは関係なくこの年代で親元を離れ、見知らぬ同世代の子たちと言葉も通じない異国に人生初の飛行機に乗り約1週間を過ごす。

そこから得られる経験値は計り知れないと思います。

スペインに行った親御さんからは私生活で変化があったり、指導者の方々からはプレー面での変化やメンタル面での変化があったりと

何かしらの変化に繋がるのかなと。

知っている、聞いたことある、見たことある。
というフワフワした状態が実際に経験することでガチッと明確になる。

その状態で、意識で日本でどのように取り組んできたかは春に行った子たちのこの日のプレーを観れば分かります。

この年代だからこそ視野を広げ日本以外の国の文化など世界を知ってほしいと思います。

今の時代スマホやSNSの普及でより身近になってます。でも自分の肌で経験しないと分からないというのは変わりませんね〜

まあ自分も帯同で海外に行ってるだけなので偉そうな事は言えませんが笑笑

でも実際にスペイン、アジアだとタイとシンガポールを観て感じた経験が今に繋がっていることは確かです。

何を感じたのか、、、

1番はやっぱりサッカーを楽しむ事だと思います!!

鹿児島中央駅、都会だったな〜観覧車あるし笑

-GKブログ
-, , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.