【フィジカルの差にどう立ち向かう!?】U15高円宮杯リーグ戦 第2節vs越谷FC

投稿日:

Hola!三上です!

2018年3月4日(日)U15高円宮杯リーグ戦
第2節vs越谷FC
結果:×0-2(0-1)

フィジカル能力の差が大きい相手との対戦。

中学生年代、1歳の差が大きいが上を目指すのであればそんなことは言ってられない。

(そんなこと言ったらFC東京の久保建英選手はどうなるんだ!笑)

フィジカルも大事だけど判断、技術の部分を高めて自分たちの土俵に持ち込む戦い方を1年かけて築きたい!とは思っているが、、、

まだまだ発展途上、終始フィジカルで押される厳しい試合。

でもチームとして逃げずにボールを繋ぐことにチャレンジしたり、第1節よりもシュート数が増えたりとポジティブな面も多々。

ここからU14の代はどれだけ来年自分たちのトップチームが迎えるU15に向けて準備が出来るか?

チームとしての形を1個上の代の公式戦で試しながら作れるのは本人たちにとっては大きな経験になると思います。

だからこそ、無駄にしないように

しっかりと思いっきりチャレンジしてぶつかっていってほしいと思います!

ミスも成功も成長に繋がる育成年代!

何でもいいからチャレンジし続けましょう!

GKタツヤは2失点はしましたが、シュートストップ、フロントダイブは安定してきましたね。

その中でもクロスボールの処理能力は格段に上がってます!

元々身体能力、運動能力の高さからある程度の動作、テクニックの習得は比較的速いタツヤです。

そんなタツヤの武器である『キック』を活かすために入団したばかりの頃から取り組んできたクロスの処理が今ではキックに並ぶ武器になり始めています。

こうやって武器を増やして次のステージに進んでほしいです。

ゴールに対するシュートも

エリアに対するクロスやスルーパスも

全てを守れるようにならないといけないのがこれからのゴールキーパーです!

どん欲に全部を武器にしたいですね!

失点シーンを振り返ると、、、

1失点目は構え方を改善すれば守れるか?
構え方を改善しながらビジョントレーニングも引き続き行って反応速度を高めてほしいです。

2失点目は突破された後のフロントダイブでのブロックミス。まだL字ブロックを本格的に取り組んでないのでしょうがないかな〜と

これも取り組めば守れるようになるかなと。

基本的に僕と一緒にトレーニングしたことがない内容での失点はしょうがないというかこれから守れるようになると考えます。

1年間で魅せてくれた成長を残りの2年間もやってほしいですね!

この試合を観ていればポジティブな部分が多くまあまあな評価にはなると思いますが、結果だけを見れば2失点したチームのGK

やはり『0』という結果と内容を求めたい。

観てない人にも「このチームのGK良いのか?」と

無失点で抑えることで次の対戦相手にプレッシャーをかける。

リーグ戦の1試合毎に次のチームにプレッシャーをかけられる結果を出し続けること、GKとして存在感を放ってほしい。

また来週からのトレーニングも楽しく熱く行いたいと思います!日々成長を!

-GKブログ, GK公式戦
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.