GKブログ GK公式戦

【飛び級で公式戦に出れるチャンスをどう活かすのか!?】U15高円宮杯リーグ戦 第7節vs FCアウル

投稿日:2018年5月20日 更新日:

2018年5月19日(土)U15高円宮杯リーグ戦
第7節 vs FCアウル
結果:×0-3(0-0)

久しぶりのU15公式戦!
(第6節 vs鶴ヶ島アピロン戦は自分がGWにシンガポールに行ってる間に行われました。)

U14GKタツヤ含め数名の選手が学校行事で不在という状況。

こういうチャンスを普段出ていない選手は掴めるかどうか、、、。

ということでU13GKケイタがU15公式戦デビュー!!!

TJYに入ってから初めての公式戦がU15カテゴリーのトップチーム笑

刺激しかない素晴らしい環境ですね!!

去年のタツヤは試合中いきなり行くぞ!と言って途中からデビューしました。

ケイタは1週間前から伝えときました。
どちらも緊張感MAXになるようで、、

(伝えるタイミング難しいな〜笑)

まあここまで準備の部分しか取り組んでないので

試合で求めたのは以下の通り
・良い準備(構え方、ポジショニング、キャッチング)をすること
・ミスを恐れずチャレンジすること(無謀なチャレンジは違う)
・試合を楽しもう

【前半】0-0

8分:右サイドからのクロスボールをキャッチ◯

もっと前でキャッチ出来ればさらに◎

まあハイボール・クロスボールのトレーニングしてない中でよくチャレンジしましたね。

27分:DF裏のボール処理△

強風という難しい状況の中ではあるが判断ミス。

相手のミスに助けられて難を逃れる。

結果オーライのプレー。1本間違えれば失点していた。

ーーーー

強風の中、ボールの伸びやバウンドボールの処理が難しい中、無謀なチャレンジは少なく意図的なトライが多く見れた。

ただキックが大苦戦で全く飛ばず、、。

ここはタツヤの能力の高さを改めて感じましたね。

現高2のGKと同じようにゴールキックがピンチの場面が多々ありましたが0で折り返しました笑

パントキックはライナー性のボールを蹴ろうとするとミスに

逆にハイパントは素晴らしいですね!

あれが1つ武器かなと。

何度かチャレンジしてラインを割ってしまう場面が続いた所でやり方を変えられるとベストでした。

チャレンジしたからこそ得た経験から試合中に自ら修正する力が欲しいですね。

またこちらもU15公式戦デビューのU13FWヒデは惜しいシュートを放ってましたね!

ーーーー

【後半】0-3

7分:中央約25mくらいの位置から相手FK→風に乗って飛んできたスピードボールをパンチングでクリア◎

瞬時の判断でパンチングで逃げたのは正解。

今のキャッチング能力ではキャッチするのは無謀。

ファンブルをして詰められるくらいならパンチングで弾く。

自分の今の能力とピッチコンディション、目の前の詰めていた相手の状況等の判断。

どれも大正解。

個人的には今日1番のナイスセーブ!だと思う。

11分:失点
右サイド突破〜ペナとゴールエリアの中間くらいの位置(30度くらいの斜めの位置)から左ゴロのシュートで失点

→ケイタは構えられたけど思ったよりも遅いボールでタイミングが合わなかったと言っていたが、、。

自分の意見は真逆。

まず構えられていないと観ていて思った。

あとはポジショニングのズレ。

良い位置で正しいタイミングで構えていれば1歩出して倒れれば守れるはずだったシュート。

ポジショニングがニア寄り+プレジャンプで打たれる瞬間に構えてない=動けない

→プレーが遅れて斜め後ろにプレー

→手が間に合わず触れず失点。
単純に準備不足の結果。でも単純だけど難しい『準備』って。

13分:ペナルティーエリアくらいからのシュートに対して構えた時に手の位置が低すぎる×

16分:DFライン裏のボールをヘディングで処理◎、良い判断出ていなかったらやられていた可能性が高い。

21分:失点
左サイドをドリブル突破からシュートで失点。

→こちらも構えられなかった結果からの失点。1失点目と同じ感じ、これで準備不足を痛感して普段のトレーニングからどれだけ意識出来るかで改善できる。

そのキッカケになれば意味ある2失点。

29分:右CK〜中のマークフリー。
→コーチングしきれていない×

34分:失点
左CK〜チャレンジするも触れず〜ファーサイドの相手に渡りニアサイドをぶち抜かれ失点。

→チャレンジしたらボールに必ず触らないとダメ。

今回はチャレンジできる範囲のボールだけど目測誤りでボールに触れず。

まあハイボール・クロスボールのトレーニングやってないからしょうがないですね。

→チャレンジして触れなかった後、すぐにポジショニングを取ろうとしたのは◯

ただもっと速く移動しないといけない。

ーーーー

1、2失点目は完全に準備不足の結果。

逆に準備が出来ていれば今のケイタの能力でも十分防げたシュートなだけにもったいない。

後半は良いゴールキックが数本。この回数を増やしたい。

FKでのパンチングでの処理やDFライン裏の処理などGKとしての試合経験値の高さから出来るプレー。

これはタツヤが今まさに欲しいところでありケイタの強みですね。

あとはキックが飛ばないなら飛ばないなりにショートで繋ぐなどの工夫は欲しい。

試合中いきなり飛ぶことはないので自分が出来る範囲で1番効果的なプレーを導いて欲しい。

ーーーー

初の公式戦にしては安定していた印象を受けた。

細かい部分の修正は必須だけど、それを大きく補えるのはGKとしての試合経験値の高さや背の高さ。

ポテンシャルの高さはTJY歴代GKの中でも1番か!?

この試合の失点から4月からメインテーマとしてやっている『準備』がどれだけ重要か理解したはず。

普段のトレーニングからどれだけ速く正確に良い準備が出来るか、こだわれるか。

あとはケイタの武器をどれだけ伸ばせるのか。

そのためにはまず自分の武器は何なのかをケイタ自身が認識しなければいけない。

自分としてはその武器を手に入れるにはやはり準備の部分が出来るようにならないと見つからないかなとも思う。

兎にも角にも公式戦を経験できたのは大きい。

日曜日はU14の開幕戦。

こちらはこちらで個人的に凄い楽しみなリーグ戦。

基本的にU13GKの2人で闘います。
ということはGKタツヤは!?
U14も毎試合楽しみだな〜笑

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.