【所沢ジュニアユース】高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2019!第3節 vs 所沢ウイングス戦

投稿日:

Hola!三上です。

 

 

先日、所沢ジュニアユースの高円宮杯リーグ
第3節 vs 所沢ウイングス戦が行われました。

いわゆる所沢ダービー!?です笑

 

公式戦で当たるのは初めてだったのでしょうか?
私は仕事と被ってしまったので残念ながら帯同できず試合内容を楽しみにしていました!

第3節 vs 所沢ウイングス

スタメンGKは前節同様新U14ケイタです。
また新U15タツヤはこの試合もFWで出場しました。

 

指の怪我もだいぶ良くなって来たということで
次節はキーパーをやっているかもしれませんね!

フィールドで出る限りはゴールという結果を期待したいと思います笑

ゴールキーパーの活躍が試合の流れを変える

この日は強風ということで
所沢市のグラウンド環境を知っている方は
お分かりになられるかと思いますが、、、

 

砂埃、砂嵐が発生します笑

その中で、前半は風上から攻撃を開始するためボールが流れてしまうなど
良いリズムを作れずに時間が進んで行きました。

 

その悪い流れの中で自陣でのイージーなミスからファールでPKを与えてしまいます。

ここで失点をしてしまうと勢いは完全に相手に行ってしまう
それくらい重要なターニングポイントになったと思います。

 

ここで立ち塞がったのはGKケイタです。
最後までボールから目を切らずにPKをストップ
セカンドボールをフィールドがクリアして

この試合、最大のピンチを逃れます。

 

PKに関しては止めるポイントというのは何個か伝えていますが
公式戦の場で止めるという経験は非常に大きいと思います。

 

さらにこの日のケイタは正直に言って万全な状態ではありませんでした。
前節の試合で相手との接触でゴールキックを蹴ることも出来ない状態でした。

公式戦前のトレーニングも完全にオフ
不安しかありませんでしたがよく止めてくれたと思います!

 

 

ゴール前で立っているだけでも良かったのですが
ゴールキーパーとしての本能ですね

「相手に決めさせたくない」

この気持ちが身体を動かし、PKストップのポイントを思い出して止めれたのかなと思います。
ここで失点をしなかった事がこの日の結果に繋がったと思います。

 

まさにゴールキーパーの活躍が試合の流れを変えました。

失点しないためにはシュートを打たせないことがベスト

GKケイタの状態が悪いということはフィールド陣も全員が理解をしていました。
それはケイタ自身もシュートを打たれてダイビングをすることは厳しいという考えがありました。

 

そこでゴールを守るためにコーチングの量と質をこだわりました。
ようはコーチングで味方を動かしてシュートシーンを作らせないようにするということです。

 

良いゴールキーパーは相手にシュートを打たせない
もしくは決定的なシュートシーンを作らせないと思います。

それは正しいポジショニングはもちろん
細かく的確なコーチングで守っているからだと思います。

 

 

自分の身体がそういう状態になって意識するのではなく
普段から意識して欲しい部分ですね!
でも自分自身で気付くきっかけとなったことは何か意味があると思います。

 

どんな瞬間でも学べるということですね!

自分たちでスイッチを入れる

リーグ戦3試合全てで前半の入り方が上手くいかない状況でした。

ピッチに立つ選手たち自身で
キックオフの瞬間からエンジン全開に出来るようになりたいですね。

 

ハーフタイムに喝を入れられてスイッチが入るようでは
この先のステージで困ってしまいます。

緊張などのメンタル部分が多いと思いますが
コントロール出来るようになるといいですね。

 

ゴールキーパーであればコーチングをする事で
チームを引き締めると共に自分自身の緊張感を和らげたり集中力を維持したりすることが出来ます。

 

試合中、常に喋っている状態を作ると
ボールが来なくても試合に関わっている感覚になります。
リスクマネジメントを心掛けて積極的に関わってほしいです!

 

 

喝を入れられて迎えた後半はメンバー交代もあってか
リズム・テンポが良くなっていきました。

前節同様7分間で怒涛の3ゴール!
前半からやってくれればハラハラした展開にはならないのに、、、笑

 

追い風か向かい風か
相手はどんなチームなのか
練習試合とは違う公式戦ならではの緊張感

 

どんな状態でもベストなパフォーマンスを発揮できる状態を作るのは
プロの選手でも難しいとは思います。
だからこそ出来るようになってほしいですね!

 

 

チームとしてはあまり上手く行っていない中で2勝1分で3月を終えました。
何よりゴールキーパー陣が怪我などで万全ではない状態で
勝ち点を積み上げられたのは大きいですね!

 

でもウチが求めているのは公式戦の勝ちよりも
個人の成長とチームとしての試合内容の質です。
勝った負けたよりも個人とチームの質を高めて
1人1人が成長して次のステージへ進んでほしいと思います!

 

何はともあれチームとして結果が出ていることは自信にもなりますね!
良い意味で調子に乗ってほしいと思います!

スペイン2部のA.Dアルコルコンで育成年代の指導現場を視察!

春休みは中断期間です。
3試合で見つかったチームの課題と個人の課題を修正して次節を迎えてほしいです。

 

春休み期間、私は仕事でスペインに行ってきます!
スペイン2部のA.Dアルコルコンのカンテラを観てきます!

 

2年前はレアル・マドリードと育成年代で提携をしており
ユース年代の監督には元FCバルセロナの守護神ビクトル・バルデスが指揮しているE.Dモラタラス
去年は国王杯でレアルを倒した事もあるスペイン1部のC.Dレガネス

 

3年連続でカンテラのトレーニングや指導現場を観ていますが学べることはたくさん!

 

 

今回の経験も指導している子どもたちに還元出来ればと思っています!

私自身の選手としての経験
指導者として学んでいること
世界の育成年代を観て学んだこと

 

サッカー育成大国から学んだことを日本人に合わせてアレンジして組み込む。
全てが集まって今の私のゴールキーパー育成理論が出来ています!

子どもたちにより良い指導を!

来年度は私自身が色々と新しいことをやっていきます!

 

小学生からゴールキーパーをはじめて3年後の中学1年生の時にナショトレに参加
所沢ジュニアユースで中学3年間を過ごし浦和レッズユースへ
GKコーチとして本格的に指導者をスタートして3年目の今年は、、、笑

 

 

三上という苗字だけあって3年で上に行くんでしょうか笑

お知らせすることかどうかは分かりませんが、、、
発表できる日をお楽しみに!

 

 

それではadiós!

-GK公式戦
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.