【妥協なき準備の追求!】GKトレーニング2018年4月12日(木)

Hola!三上です!

まだまだ時差ボケが治らず昼過ぎから夕方は眠気と戦う日々です笑

木曜日はU13の2人も参加しU14タツヤ含め3人でトレーニングをしました。

U13の2人には4月、5月、6月中旬くらいまでは準備の部分を徹底してやると伝えました。

4月は準備の中でも構え方にフォーカスしていこうと思います。

思い返すと去年の今頃タツヤも同じようにやっていましたね〜
構え方は人それぞれですが、やってはいけない動作は共通しているかと思います。

例えば、、、
・踵重心にならない
・爪先立ちはしない
・前屈み、猫背、首猫背もダメなどなどがあります。

大事なのは、なぜそれがダメなのか客観的に捉えさせる、実際に色んな動作を試させてどれが良いか身をもって体感させる、言葉で伝えるなどで理解を深めます。

また1年生の2人には恒例のメニューを

僕「2人で正面キャッチを100本やってみよう!お互いに蹴りながらキャッチしながらやって〜カウントの仕方は任せるよ」

タツヤと別メニューをやりながら間接視野で観ているとスムーズにカウントが進んで行きました。

2人は早々に終わったので
僕「1回休憩を入れて、もう1セットやってみよう」

2セット目も終わった所で質問です。

僕「今、2セット終わったから単純に考えると1人100本キャッチして100本蹴った事になるけど、その中で何本良いキャッチング、キックが出来たかな?」

2人の答えはお互い10本くらいでした。

僕「そうだよね。隣で観ててもそのくらいの本数だと思ったよ。でも2セット分カウントし終わったんだよね!?」

はい。と頷く1年生2人

僕「じゃあタツヤも観ていたと思うけど、タツヤなら今は何本かな?」

タツヤ「10本くらいです。」

僕「そうだね。」

このカウント数の違い、認識の差は非常に大きいです

僕と本格的なGKトレーニングをしたのは今日が初めてということで、僕の中の考えや基準を明確に伝える狙いもありました。

100本という大きい数を与えられた時、ただただ数だけをこなすのは、時間もエネルギーも無駄です。

例え100本だろうと、良いキャッチング、良いキックだけを1回1回しっかり積み重ねてカウントする。

わざわざウチに入ったからには、こだわってほしい

そのこだわりがチームのゴールを守ること、何よりも自分の成長にに繋がる。

キミたちの目標や夢はまだ聞いてないからわからない。

でもわざわざ夜グラウンドに来てトレーニングをするんだ、上手くなるためにきてるのは共通しているはず。

こだわろう1本に、1回のプレーに

なぜならGKは1回のミスで失点に繋がるから
99本止めても100本目決められたら、その1点でチームは負ける。

だからこだわろう。
トレーニングのたった1回の構え方もキャッチングもポジショニングも。

その後、良いキャッチング良いキックだけをカウントして、2人で30本だけやりましたが
100本よりも長い時間がかかりました。

でもそれで良いのです。
最初っから出来るなんて思ってもいません。
むしろ出来るならやらせません。

1+1=2が分かっているのに何回も1+1はさせません。無駄です。

出来ないから練習をするんです。
出来ないことに落ち込むことはない。

1年前のタツヤも同じような感じだった。
でもそこからこだわり続けて取り組めば変わる。目の前にニヤニヤしながら立ってるコイツみたいに変わるよ。

GKはじめてたった1年でこうなるんだよ

他のGKが何をやってるかは知らないけど
意識すれば、こだわれば変わるんだよ

この中学3年間でどれだけ2人は変われるのか楽しみです!

1個上?歳は関係ないタツヤを越えてみてくれよ!

タツヤは負けるなよ!
1枠しかないGKのポジション争いのはじまり!

最新情報をチェックしよう!
>公式YouTubeチャンネルで情報を発信中!

公式YouTubeチャンネルで情報を発信中!

GKトレーニングや情報を発信中!
パーソナルトレーニングの様子なども見ることが出来る。
チャンネル登録といいねをよろしくお願いします!

CTR IMG