【理想は無意識でプレーすること!】GKトレーニング2018年5月10日(木)

投稿日:

GKトレーニング@美原中
2018年5月10日(木)
選手:U13ケイタ(U14タツヤは見学)

本日は黒米GKコーチがメインとなりトレーニングを行いました。

GKコーチがたくさんいるからこそ色んなコーチのトレーニングやコーチングを受けれるのもTJYの GK育成の1つの強み・特徴ですね!

自分とタツヤはケイタのトレーニングを観ながらプレーの言語化にトライ!

人のプレーを観ながら言語化、解説、ミスの原因究明と見学するからこそ気付ける所もありますね。

ケイタのトレーニングはキャッチング、ローリング、セービング、シュートストップなどが行われました。

全体的にステップやポジショニング修正等が入り止まった状態でのキャッチングはほぼありませんでした。

何かしらの動作後にキャッチングやシュート対応など試合を想定し逆算されたトレーニングでしたね!

その中でもケイタの構えた時の手の置き方は改善するべきですね。

こちらは完全にクセになってしまってるレベルです。(クセが強い、、笑)

なぜ構えた時の手の置き方が重要なのか

実際に解説しながらタツヤと
「こういうミスが起こる確率が上がるから」と話した矢先にそのミスが発生。

「三上コーチが言ってたミスが本当になりましたね!」とタツヤは驚いていましたが

普段から適当な事を言ってるようで意外と論理的に理に適った事を言ってるとこれで理解してくれたかな?笑

まあこの手の置き方はタツヤもたまになっています。(本人は気付いてないようですが)

悪い意味で無意識化がされてますね。

良い構え方を無意識で行えるように、当たり前の習慣になるように強く意識しなければなりません。

強く意識して反復する事以外に無意識への近道はありません。

理想は構えてるけど構えてない!

ここが理解できると力みのない素晴らしい準備が整うんですけどね〜

歩くという動作を意識はあまりしないと思います。

ここまで当たり前のように無意識に!
準備・プレーの無意識化を目指して!

今はまだ考えてプレーする段階
しかしこれでは対応のスピードは上がりません。

考えてるけど考えてない、、、
無意識にベストなプレーが選択できる
この段階を目指したいですね!

-GKトレーニング, GKブログ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.