【良い準備の追究に終わりはない!】GKトレーニング2018年5月13日(日)

投稿日:2018年5月15日 更新日:

2018年5月13日(日)
GKトレーニング@航空公園
選手:U14タツヤ、U13ケイタ

2人がやりたいということで、、、
チームトレーニングの前にGKトレーニングを!

昨日の構え方、正面のキャッチングにプラスしてゴロのキャッチング方法にフォーカスして行いました。

正面の浮き玉のキャッチングもゴロのキャッチングも何のためにするのかということをもっと考えてほしい。

ゴールを守るためというのは半分正解

残りの半分は自分たちが攻撃をするためです。

ゴールを守る+チームが攻撃するために相手からボールを奪うスキルがキャッチングです。

キャッチングが出来なければハイボールやセービング、フロントダイブをしたところでボールを奪えません。

それだけキャッチングのスキルは重要です。

そして当たり前のように出来るようにならなければなりません。
だから僕の中では『準備』という括りにキャッチングが入ります。

〜準備〜
①構え方
②キャッチング
③ポジショニング

この3つをどれだけ高いレベルで安定してできるか。

準備にフォーカスしてトレーニングを行うのは1年生の最初の2〜3か月間です。

(その後も識はしますがメインテーマとしては約3か月くらいが目安です。)

この期間でもセービングやハイボールなどは行いますが特別なコーチングはしません。

というよりも出来ません。

基本となる準備の部分が出来ていなければ間違ったスキルの獲得に繋がります。

だからセービングやハイボールでミスをしても構いません。

なぜなら僕がまだ何も教えていないのだからミスをするのは当たり前ですし、それでやられようがしょうがないのです。

ただシュートを見送って失点した時やチャレンジをせず消極的なプレーをした時だけやたら怒ります笑

この2つは全く意味がないからです。
成長するために何1つ良いことがありません。

触らなくても見送らずチャレンジすることで今の限界点や改善点が分かります。

何事もやらなければ分かりませんね!

-GKトレーニング, GKブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.