【ミスしたときだけじゃない!ナイスプレーの時こそ考えよう!】GKトレーニング2018年5月24日(木)

投稿日:

GKトレーニング@美原中
選手:U14タツヤ、U13ケイタ・コウキ

メインを黒米GKコーチが担当し自分はプレーを観ながらサポートしました。

ウォーミングアップからキャッチングやステップ、コーディネーショントレーニングを行いました。

『準備』の次に行う予定のメインテーマ『ハイボール・クロスボール』に少しトライ!

1年生はバンザイやら何やら面白いプレーをしてくれますね笑
まだ何も取り組んでいないので今のうちに珍プレーを披露して頂いて、、笑
徐々に本格的に取り組んでいきたいと思います。

最後にはシュートのトレーニングを2つ行いました。
①横のポジション移動からのシュート
②縦のポジション移動からのシュート(1対1アリ)

どちらも試合中によくあるパターンを簡単に切り取った形です。リアリティーはあまりありませんが基本的な確認、判断、思考をトレーニングするにはちょうど良いですね。

ポジション移動の速さ、ポジショニングの位置、バランスなど意識することはたくさんありますが、移動した先で正しく構える事を1番に優先してほしいです。

試合中でもどんなに速く移動しようとしても正しいポジションに入れないことはあります。
その中でシュートを打たれる瞬間に構えているのか、まだ移動しているのかで防げる可能性は大きく変わります。

『準備』のトレーニングの順番は
①構え方
②キャッチングの仕方
③ポジショニングの取り方

この流れです。①が出来なければ止めれる可能性は低くなります。
優先度の高いものから取り組んでいます。

この『準備』は常にどのテーマでトレーニングを行っても意識しなければいけません。
クロスに対しての構え方、キャッチング、ポジショニングはシュートとは違います。
そこら辺も次のテーマで身につけてほしいですね!

なぜシュートを見送ってしまうのか、、
なぜシュートが入ってしまうのか、、
なぜ触れたのに防げないのか、、

原因を自分自身で考えなければいけません。
そして考える瞬間はミスをした時だけではありません。
むしろ成功した時、ナイスプレーをした時こそ考えるべきです!
考えるクセを、自分の中に客観的に観て考えるGKコーチのような存在を作ることが大事です。

まだまだ考えて考え抜いてプレーしなければいけません。
その先に無意識に止めちゃう!素晴らしいゾーンが待っています。

この中学生年代でそこまで高みを目指してほしいです!

どれだけ自分で考えて正解に辿り着けるか、一瞬で閃いた者が勝つ!

-GKトレーニング, GKブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.