【ボール10個分守備範囲が広がる!?ローリング/セービング方法にトライ!】GKトレーニング2018年8月30日(木)

投稿日:

GKトレーニング@美原中

選手:U14タツヤ、U13ケイタ、U11ハヤト

写真は全く関係ないレアル・マドリードのホームスタジアムでもあるサンチャゴ・ベルナベウ笑

Hola!

まだまだ時差ボケで
朝は眠気MAXです笑

この日は中学生が2名と
特別参加のハヤトの3名で
行いました。

最初はみんな一緒に
片足でバランスディスクに立ち
キャッチング。

コーディネーション系の
アップから入りましたが、、、

みんな足元グラグラし過ぎです笑笑

ケイタとか
凄いことになってました笑

不安定な上でも
しっかりと自分の
身体をコントロールする。
足裏の感覚というか
地面を捉える力が
今日のポイントですかね。

意外とハヤトは出来てましたね。

こういった遊びに近い
トレーニングでも
バランス感覚とかは
養えるので良いですね。

ここからハヤトは
黒米GKコーチが担当。

ステップやジャンプ
キャッチング(浮き、ゴロ)
ローリングなど
一通りを細かく伝えていました。

基礎って大事ですし
高い基礎がないと
中学生とかになった時に
苦労します。
逆に基礎的な部分が
出来ていれば
一気に伸びる可能性大です!

所属チームでも
しっかり意識して
継続してほしいです!

中学生は僕と一緒に
ジャンプトレーニングへ

まずは僕が1回見本を、、、
見本を魅せるだけでもしんどい笑

そこからは
ジャンプトレーニング頑張ってね〜
と近くで応援に笑笑

ジャンプから
着地した際の地面に力を与えると
同時に反発してくる力を使って
ジャンプをしよう!
という作用反作用の法則を使って、、、

はい。
中学生たちの頭はフリーズします笑

要するに
地面からパワー貰って
自分のにしましょうということですね笑

こちらも足裏からというか
身体を効率良く使うことを考えながら
イメージはバネになったつもりで!
ぴょんぴょん跳ねましょう!

そこから
ジャンプ
→サイドステップ
→キャッチングのメニューへ

ここでは
今まで着地した力を上方向に
使っていましたが
今度は横方向へ使う事を
意識してもらいました。

着地→移動が
滑らかに行けるといいですね!
まだまだカクカクでしたが笑

ワンステップで
力強く、速く、遠くに行く事を
意識しながらキャッチングを数種類。

その後は縦の動きに変更。

今度は構えた状態から
合図でワンステップで
前方向に移動。

約2m前に
ワンステップで進み
構えてプレーする。

この素早いワンステップ移動が
身につくとより攻撃的に
アグレッシブなポジショニングが
取れると思います。

まあ今日が取り組んだのが
始めてなのでこれからですね。

その後は僕が考える
ローリング/セービング方法にトライ!

ケイタは初めてです。
タツヤは去年やったから
ポイントを覚えているよね、、、?

はい。
一緒に1から説明します笑

身体で覚えていても
言語化出来ないと
本当の意味で会得した
とは言えません。

逆に説明出来れば
ポイントは押さえているので
後は反復するだけですね。

まずは
普通にいつも通り構えた状態から
1歩出してローリング。
※ワンステップローリング/セービング
と僕は言ってます。

キャッチしたポイントに目印を置き

ここから
トレーニング開始です!

まず多くのGKコーチが
ローリングやセービングを
やる際に伝えるポイントは

・斜め前に足を出して!
・斜め前にプレーしよう!
・足の出し方はこうだよ!

といった感じでしょうか?
もう少しあるとは思いますが省略。

実際にケイタが答えたのが
上記のポイントでした。

では僕が考える
ローリング/セービング方法の
トレーニングへ。

①足からではなく手から!
順番は手→足!(ほぼ同時だけど)

まずココから
大きく概念が変わると思います。

コレを意識するだけで
大分変わるというか
めちゃくちゃ変わります笑

②手と足に合わせて
骨盤も一緒に連れて行く!

コレも意識するだけで
距離が大きく変わります!

③手足骨盤を使ったら
残っている逆足もしっかり使って
ボールにストレートに!

これで仕上げですね!

もちろんプレー方向の意識や
ボールへアタックする事
身体のバランスなど
当たり前の部分も伝えました。

この段階までくると
ワンステップローリング/セービングで
片方のサイドでケイタはボール10個分
守る範囲が広がりました!

他の子でも平均的に6〜8個くらいは
広がりますね。
ケイタの場合は
普段どれだけ身体を
上手く使えてないか
分かる結果になりました。

ケイタの場合は
両サイド合わせて
ボール20個分守る範囲が広がった
計算になります!

これはGKをやっていれば
分かると思いますが
革命的ですよね!!!

何をどうするのか
詳しくは書きませんでしたが
意識するだけでも変わります。

僕が直接指導をしている子たちは
1回目もしくは2回目のトレーニングで
ほぼ取り組んでいる事ですね。

この方法での利点は
飛ぼうとしたらまず遠くへ行ける事。
近ければ倒れればいいだけ。

それよりも近ければステップへと
切り替えがスムーズに出来ること。

またリフレクションなど
アクシデントにも対応しやすいのでは
ないかと思います。

9月は
このポイントを繰り返して
頭と身体に覚えさせていく期間です。

それと並行して
ステップワークやジャンプ
コーディネーション系も行なっていきます。

全てはゴールを守るために。

求めるのは
効率の良い身体の使い方
滑らかでキレのある正しい動き
サッカーに対しての飽くなき探究心。

良い刺激を入れて成長していこう!

-GKトレーニング, GKブログ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.