【選手たちがトレーニングメニューを作成!言語化の重要性!】GKトレーニング2018年10月25日(木)

投稿日:2018年10月29日 更新日:

GKトレーニング@美原中
選手:U14タツヤ、U13ケイタ

 

Hola!三上です。

この日は練習会に参加した小学生たちを黒米GKコーチが担当しました!

 

基礎の部分を楽しくトレーニングしていたと思います。

 

シュートのトレーニングでは元気良く声も出ていましたね!
元気良く楽しくトレーニングをする事は重要です!

 

 

常にどんなトレーニングでも楽しんでポジティブに出来れば
成長出来ることは間違いありません!

 

 

小学生のこういう純粋な気持ちは忘れずに
大きくなっていってほしいですね!

 

サッカーもGKも楽しいものです!

中学生の方は自分たちでメニューを考えて
トレーニングをしていました。

 

 

僕はもう仕事放棄です、、、

 

というのは冗談で笑

 

 

自分たちでどこを伸ばしたいのかやらされるのではなく
自ら進んでトレーニングをすること

 

 

それこそ小学生の時のように純粋に上手くなるために
楽しみながらトレーニングをしてほしい!

 

そしてとにかく考えてトレーニングをしてほしいと思い
こういう取り組み方にトライしてみました。

 

 

 

普段から僕たちGKコーチのトレーニングをただこなしているだけなのか
メニューの意図を汲み取って考えてやっているのか

 

こういう場面で分かることはあります。

2人ともメニューを考えながら

 

あーやろう、こうやろうと
話し合いながら作っていましたね!

 

タツヤが言うには

「ケイタが全く考えて来ていない」

と言っていましたが笑

 

 

 

グラウンドではケイタが率先してメニューを作っていたような、、、

気のせいか、、、笑

なぜココにこの道具を置くのか
なぜ一度ジャンプ動作やステップ動作を入れるのか

 

ただフィジカル的に追い込む事だけが目的ではありません。

意図や意味があり、その動作がメニューに組み込まれています。

 

 

そこら辺を考える良い機会になったかな!?

今、取り組んでいるダイビングやハイボール系のトレーニングを満遍なく入れてました。

 

 

全部改善したい内容だし質を高めたい!
という気持ちからだと思います。

 

本心から成長したいから
こういったトレーニングメニューになると思います。

 

 

ラクをしたければジャンプ動作もステップ動作も入れる必要がないですからね

僕は動画を撮りながら何も言わずにカメラを回しているだけ笑

 

 

ミスしても何も言わずでも良いプレーには声が出てしまいました笑

 

11月のメインテーマにしようと思っていた

『ブロッキング』のトレーニング

1対1の強化はタツヤの年間目標でもあります

 

僕が思っていた内容のトレーニングをタツヤたちに先にやられました笑

 

 

自分たちで自分たちが最も改善しなくちゃいけない部分を理解しているのか?

GKコーチがいるからメニューを考えないというのは
良くない傾向だと思います。

 

メニューを考えるということは

 

 

自分自身に何が足りないのか何を伸ばしたいのかというのがよく分かります。

 

 

メニューの意味を理解して取り組んだ方が成長度は高いと思います。

ただ量だけをこなしても本当の意味で成長する事は出来ないと思います。

 

それこそ楽しくないと思います。

 

 

楽しむために上手くなるために質を高めて、これからもトレーニングしていこう!

-GKトレーニング, GKブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.