【どんどんチャレンジする場!】TRM2018年8月3日(金)

投稿日:

2018年8月3日(金)TRM@赤坂G

天然芝のピッチ!!!

ちょいと芝は長めですが、、、
土よりも良いよね倒れても痛くないし

最近の子って受け身ができないですよね〜
転けてもすぐ起き上がったり、衝撃を和らげたり受け身のスキルって重要だと思うんだけどな〜特にGK

サッカーばっかりやってても上手くはなれない特にジュニア年代では!

上半身、腕、体幹の使い方とか正しい走り方とか受け身とかサッカーだけでは身につけられないですよね、まあ昔は色んな遊びをすれば身についた部分だと思いますが、、、

この日のトレーニングマッチはGKがタツヤ1人。

GKが増えると試合に出る本数が減るので基本1人が良いと笑
トレーニングも1人の方がたくさんできると笑

まあGKって変わり者が多いですからね〜

自分も1人の方が良いと思う派なので、、笑

タツヤと自分には感覚というか共通点がまあまあありますよね〜良いか悪いかは知りませんが笑笑

この日、本人が意識した事はコーチング。

僕から要求したのは
①ハイボール・クロスボールへのチャレンジ(パンチングなど)
②1対1の対応
③フィードの配球(ゾーンの使い分け)です。

トレーニングマッチなんだからミスしても良いからチャレンジする事が重要。

今出来るプレーを披露されても面白くも何ともないので笑笑

新しく出来る事を発見できた方が面白いですよね。

チャレンジして出来なければどうやれば出来るようになるかを考える。

その考える作業はタツヤ自身と僕とで行います。

でも考える材料が無いと無理です。

だから積極的なチャレンジが必要不可欠です!!

なんでハイボール・クロスボールへのチャレンジを要求したかというと

トレーニングマッチのお相手に大きい子が多かったので笑

これは良い練習になるな〜と
ゴール前で密集も作ってくれたし僕としてはありがたい状況でセットプレーをやってくれました。

密集でデカい相手が競合に来る状況でパンチングをトライする事は何も問題なく正解だとは思います。

でもトレーニングマッチだったら強引にキャッチをチャレンジしてほしいですね〜

相手とぶつかりながらでもボールをキャッチする。ボールへの執念を出してほしい思います。

まあ執念とか気持ちの部分を出していますが、本当はその状況下でボールをキャッチするためには何が必要なのかを考えてほしいです。(身体の使い方、プレー速度、高さ、パワー、、、)

1対1の対応はまだまだこれからですかね〜

良くはなっているけどもっと良くなります。

間合いの取り方、詰め方、ボールの奪い方、フロントダイブ、フロントブロック、、、

やる事は盛り沢山。でもココが出来るようになると本当に失点をしなくなるだろうなと

想像するだけで面白そうですね〜

止めれる幅が広がればそれだけGKを楽しめます。

僕が見れる間にもっと楽しめるようになってくれれば良いですね〜

この日のパントキック、プレスキックは素晴らしかったですね!

この部分はもう観ていてかなり面白い!

ベンチで「あ〜凄いな〜」とつぶやくばかり笑笑

でももっと良くなるんですよねもっと
理想はまだまだ先、あくまでも中2にしてはいいねくらいで、もっと先のステージを考えて、もっと相手の事を考えて蹴れるようになると面白いですね。

もっと低く蹴ったり、曲げたり、高く蹴ったり、回転数でボールの速度を変えたり、、、

もっとバリエーションを増やしたいですね

ここら辺は遊びの要素なので、今度トレーニングで遊びながら出来ればいいかな。

色々と新しい事にチャレンジしていく2018年の夏

もっとGKを楽しむために上手くなってほしいですね〜

そしたら僕も楽しめます笑笑

というか僕が面白いプレー、凄いプレーを観て楽しみたいのでもっと成長してくださいタツヤくん笑笑

しかし、この暑さで良く1人でフル出場できるよね〜しかも涼しい顔して

終わってどうだったって聞いたら
ニヤニヤしながら「疲れました」

GK楽しんどるな〜てかメンタルがGK。
疲れてる感じを出さない所もGK向き。

現時点でのGKとしてのスキルの高さ、メンタル、姿勢
どれを考えても県トレクラス以上だと自信を持って言えるレベルになってきてますね〜

まあ可愛い教え子だという大きなアドバンテージ込みの甘々な評価
ようするに正しく数値化出来ていない評価ですね笑笑

タツヤが同世代の中でどこの位置にいるのか確認したいですね〜

例えばどこかのJ下部さんに1週間くらい放り込んでみたりとか、、、

できたら面白いですよね〜

-GKトレーニング, GKブログ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.