【ナイスプレーの向こう側へ!】TRM2018年8月4日(土)

投稿日:

2018年8月4日(土)TRM@北中G
選手:U14タツヤ、U13ケイタ

ケイタが
山梨旅行から帰ってきました笑

本人的には
手応えを得ているようですが
結果が来るまでは何とも言えませんね。

U13世代の埼玉県のGKのレベルが
分からないので
僕にはこの世代の中で
彼がどれくらい良いのか悪いのか
分かりません笑笑

ただ言える事は
まだまだ成長出来るという事だけです。

ハッキリ言って僕の中ではまだまだです。

例えココで選ばれても変わらない評価です。

まあ
比較対象がチーム内だと
1個上のタツヤになってしまいますからね。

でもそのタツヤは
トレセン入ってないし、、、

選手や保護者的には
トレセンに入っている方が
自慢できますよね

肩書きがある方が
良さそうに見えますし
何か安心出来ますよね

選ばれてるーって

でも
トレセン入ってるから何?
というのが僕の考えです。

トレセンに入ってても

「コイツ大丈夫か?」
「これで県トレ?」っていう子が

いるかどうかは知りませんが笑

トレセンに入ってるから
偉いとかは絶対にありません。

そして
トレセンに入ってるから
上手いとも限りません。

前にも言いましたが
トレセンで評価されても
僕が評価をしなければ
ウチではピッチには立てません。

逆に
トレセンで評価されなくても
僕が評価すれば
ピッチに立てるチャンスはあります。

ウチのチームでGKをすると
めちゃくちゃ高い
ハードル設定になります笑笑

普段のトレーニングも
それなりにやります。

まあ
他のチームの
GKトレーニングに比べられると
僕のGKトレーニングは

甘々の緩々だと思いますが笑笑

あとはトレセンに入ったら入ったで

ウチのチームだと
「それで県トレか?」
「コレ出来ないでどうするの?」
「県トレなら出来て当たり前だろ!」
とか言われるのをイメージ出来ます笑笑

GKコーチ陣が昔
県トレとかナショトレ
関東GKキャンプとかに
入っちゃってますからね笑

アンダー世代の日本代表にでも
入らない限り威張れませんウチじゃ笑笑

でも
どうせやるなら
そこら辺まで
突き抜けて行って欲しいですね〜

こんな街クラブじゃ無理でしょ、、、
とか一切ないので!

勝手に無理だと
決め付ける思い込みが
1番の敵でアウトな訳で

いけると思わないといけません。

あの高い山の頂上なんか
行けないわーと登る事すら
チャレンジしなかったら
頂上なんか辿り着けません。

日本代表にプロになんかなれないわ、、、
と思ってるやつはなれませんよね〜

日本代表、プロになる可能性があるとしたら

そこを本気で目指すやつだけです。

目指すのは自由です。

ウチから目指して
他から笑われようが
何されようが目指せばいい。

目指すのであればサポートはします。

(まあサポート出来るかは一旦置いといて、、、笑)

先程も言いましたが
ウチのGKコーチ陣が
求めるハードルは高いです。

周りから見れば良いプレーでも

「良いんだけど
もっとこうできないかな〜
もっと良くなるのにな〜」

と要求します。

常に向上する事を要求します。

この日も
タツヤがピンポイントで
パントキックを蹴り込みます。

周りから見れば
ライナー性のパントキックで
むちゃくちゃナイスボール!

だと思いますが

「ナイスなんだけど
ちょっと高いな〜
もっと低く蹴れない?
何ならどっち足に出すとか
バックスピンかけて減速させるとか
出来ると面白いな〜」

ナイスプレーで終わるのではなく
さらにもう数段階上の要求をする。

指導者が限界を決めず
次のレベルを求める事が
必要だと思います。

選手が
もっと良くなる事を
イメージするのが必要だと思います。

イメージ出来ないと成功出来ません。
だからイメージトレーニングとか
効果あるんですよね〜

限界突破をするイメージを

昨日の100%が
今日の99%になれば1%成長出来ます。

昨日の100%が
今日の1%になれば99%成長だって出来ます笑

常に100%で
限界突破を目指しましょう!
イメージしましょう!

-GKトレーニング, GKブログ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.