【所沢ジュニアユースから2018後期ナショナルトレセン選考会へ!】トレーニング2018年9月13日(木)

投稿日:

トレーニング@体育館

Hola!

今日も
中学校が体育祭の準備期間ということで
室内でトレーニングです!

ボールは使えないため
走り中心のトレーニングです。

ただ素走りをするのでなく
常に相手がいる状況下で走ります。

一方向のみに走る
素走りは個人的には
あまり意味が無いと思います。

素走りは
フィジカルトレーニング
というよりも

メンタルトレーニングだと思います笑

まあ自分が素走りが嫌いという事が
大きな偏見を生んでるかもしれませんが笑笑

例えば校庭1周250mだとして
コレを1周何秒で決まった周走るとか
何の意味があるんでしょうか?

怪我から復帰するリハビリなどであれば
意味はあると思います。

しかし
普段のトレーニングで行うのはどうか?

サッカーで常に同じ方向に
同じスピードで走りますか?
また1回で100m以上走りますか?

走らないと思うんですよね〜

サッカーの走りには

相手がいて、味方がいて
スペースや状況を把握して
味方と連携してとか判断が伴います。

所沢ジュニアユースでは
こういった要素を含んだ
走りのメニューを
こういった時に多く行います。

相手がいてゲーム要素が入ったり
コミニケーションやアジリティー要素

どれも楽しみながら
自然とめちゃくちゃダッシュをしていたり
長い距離を走っていたりします。

そのどれもが
縦横無尽に様々なスピードで行われます。
まさにサッカーに近い走り方ですね!

鬼ごっことしっぽ取りのメニューが1番盛り上がりますね笑

空いてるスペースを見つけて走ったり
鬼の背後を追って行ったり
しっぽを取られないように常に首を振ったりと

頭をフルに使って考えて動く事が
どれだけ重要かコレで分かりますね!

またこの日に

急遽、代表に連絡がありまして、、、

なんと、
ナント、、
ナンと、、、?

先日、県トレに受かったばかりの

U13GKケイタが、、、

『2018後期ナショナルトレセン選考会』

メンバーに選出されました!!!

関東の各1都7県から2名ずつ推薦選手として参加。

GKはケイタと千葉の子の計2名が参加するらしいです。

チャンスが突然目の前に現れましたね笑笑

まあまだ受かった訳ではないので
何とも言えませんが、、、

とにかく
ナショトレの選考会を
楽しんで来てほしいと思います!

選考会だからって
守りのつまらないプレーをするんじゃなくて

選考会の場でも成長する事を考えれば

どんどんアグレッシブに
チャレンジして欲しいです!

ココで選ばれなくても
この先のサッカー人生に
何の問題もありません。

逆に言えば

選ばれたとしても
この先のサッカー人生が
必ずしも良くなるとも限りません。

大事なのは
どんな状況でも
成長する事を追求できるかどうか。

どうせミスるならチャレンジしてミスを!

どうせミスるなら
逃げのミスじゃなくて攻めのミスを
全員の記憶に残るくらいド派手に笑笑

チャレンジしないと
成功もミスも出来ません!
どんな時も積極的にチャレンジを!!!

この前の関東GKキャンプに選ばれたタツヤといい

TJYのGK陣はここ1年半で外部の指導者の方から高い評価をされています。

・U13埼玉県GKキャンプ選出
・U13関東GKキャンプ選出
・埼玉県トレセンU13選出
・2018ナショナルトレセン選考会メンバーに選出

自分が本格的にTJYでGK指導を始めて約2年半

最初に観た代が現在高校2年生です。
1年目から全員が各高校のトップチームで戦っています!
今年も選手権予選でゴールを守ってくれると思います。

彼らが卒業したタイミングでタツヤが入団しました。

良いタイミングで入団してくれたと思います!

1年間チーム指導を行い
自分の中で明確に
GKの育成メソッドや目指すGK像
トレーニングメニュー、理論
スケジュールの組み方などが
ハマって来たからですね。

正直に言うと
現高2の子たちも中学3年間を
最初から最後まで
自分が観る事が出来たら
どれだけ成長したか楽しみになるほど
1年間での取り組みで
彼らは大きく成長してくれました。

だからこそ中学3年間を
最初から最後まで
初めて観る事が出来るタツヤは楽しみです。

GK経験は全くのゼロでも
高い運動神経と身体能力
教えた事をほぼその日に出来るようになる
学習能力の高さは群を抜いていると思います。
またメンタル面でもGK向きだと思います。

そのポテンシャルの高さと取り組む姿勢が

中学からGKをはじめてわずか9か月で関東GKキャンプに選出された事に繋がったと思います。

最もGK経験が全くのゼロという真っ白な状態で
僕の所に来てくれた事が1番大きいと感じています。
僕が教える事がスタンダードになるからです。

今はゼロの状態から1になりました。
この1を2や3にしていく作業が大変です。
前までの成長スピードに比べるとゆっくりに
なっている感じがするかもしれませんが
焦らずじっくりと
ココからは劇的に変わるために
大量のエネルギーが必要です。
毎日のトレーニングで蓄えていかないといけません。

そして今年度入ってきたケイタとコウキ

2人とも身長は高くGKコーチが教えたくても伸ばしたくても伸ばせないモノを持っています。

そしてタツヤと違い
2人ともジュニア年代からGK経験者です。
これがプラスにもマイナスにも作用します。

正しい構え方やキャッチング方法
その他GKスキルの正しい知識がなく
我流で間違った形でスキルを身につけている
それがクセとなって正しいスキル獲得に時間がかかることがマイナス面ですね。

プラスはGKとしての試合経験値の高さです。
ある程度、試合中に正解のプレー選択をスムーズにできる点ですね。
(タツヤの場合は全てが未経験なのでココで苦しみましたね1年生の時は。)

あとは2人とも正しい身体の使いが全く、、、
特にジャンプ動作が、、、

こういった基本的な運動動作を
ジュニア年代からしっかりやってほしいですね。

これも正しくない身体の使い方がクセになっているので直すのが大変です笑

まあほとんどの子が同じような状態なので
ウチに来て直していく形になりますね。

そして今回
『2018後期ナショナルトレセン選考会』
のメンバーに選ばれたケイタは

身長という絶対的な武器が評価されたと思います。
要は将来性ですね!

TJYに入団してから
・準備
・キャッチング
・ハイボール/クロスボール

しかやっていません。
正直この状態で
そんなナショトレの選考会に呼ばれますか?嘘でしょ?
というのが感想です。

ハッキリ言えます。
ここからケイタは爆発的に成長します。
今はそのために土台を作っている段階です。
正しい身体の使い方を身につけ始めている段階です。
今、点と点を作っている段階。
これが線になった時、面になった時が楽しみですね!

でもこういったチャンスが巡って来たのは
日頃の取り組み方が正しかったからだと思います。
サッカーの神様が
「頑張ってるからチャンスあげるよ〜」
みたいな笑

運だろうがなんだろうが
チャンスを手に入れる事が重要です。

チャンスがなければチャレンジする事も出来ません。

なのでそのチャンスを楽しんでもらいたいと思います!

他の2人がハイレベルな競争をしている中でコウキは焦るかもしれませんが
矢印を自分自身に向けて取り組んでほしいと思います。
成長スピードは人それぞれです。
中学はスタメンだった奴が高校に行ったらベンチ外
逆に中学はベンチ外でも高校でスタメンになって試合に出るなんてよくある話で

今自分が何を出来るようにならなくてはいけないのかということを冷静に考えられるように。

焦っても上手くはなりません。
確実に確かな一歩を歩み続けて成長してほしいと思います。

個々の状態に合わせて指導できる
トレーニングが出来るのがTJYの強みです。

GKコーチが複数人いるので
個別にマンツーマンでトレーニングをする事も出来ます。

そうやって1人1人が次のステージに向けて
成長していくための環境があります。

なぜJ下部でも強豪クラブでもない
関東大会にも県のトップにもなった事がない
街クラブからこれだけの選手が出てくるのか?

結果は育成には関係ないという事ですね!

選手が成長するためには
指導者が真っ先に成長すること学び続ける事が必須です。

他のチームは何をやっているのだろうか、、
そちらの不安の方が大きい。

日本サッカーの課題であるGKの育成

GKコーチがいるところも選手が育ってないところがありますよね

ウチのセレクションを受けに来て
ポテンシャル、能力共に素晴らしい!
と思った選手も他チームに行き名前を聞かなくなりました。

今どれだけ成長しているかは分かりませんが
良いGKになっていて欲しいですね。

ウチに来てくれた選手には
GKとしてサッカー選手として
何より1人の人間として少しでも成長して
次のステージに進んでほしいです。

ちなみにココでケイタがナショトレに受かったとしても
自分の評価は何も変わりません。
チーム内での序列も変わりません。
ナショトレという肩書きが増えても何も変わりません。

ナショトレだから選考会に呼ばれたから
試合に出れるなんて事はありません。

身長とか目に見えるものだけじゃなくて
年齢とかGK歴、肩書きに関係なく
プレーで勝ち取るしかない。

普段の取り組み方
GKスキル、メンタル、立ち振る舞い、、etc

自分が1番信頼できる、ゴールを任せられるGKが試合に出ます。

たった1つしかない椅子を
切磋琢磨して取り合ってほしいです!

それにしても
教え子たちは指導者に似るんですかね?笑
自分も所沢ジュニアユースに入って
ナショナルトレセンに選出されたり
関東GKキャンプに参加したりしました。

今まさかにタツヤやケイタは
僕が中学生の時に起こった事を
体験しています!

同じ道を歩みながら
僕の過去を追い越してほしいと思います!

-GKトレーニング, GKブログ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.