GKブログ

ゴールキーパー初心者がわずか9か月で関東GKキャンプに選出された秘密とは!?

投稿日:2018年3月13日 更新日:

Hola!三上です!

僕が所沢ジュニアユースで中学1年生から3年生までの中学3年間をはじめて観ることが出来るのが現U13GKタツヤです。

所沢ジュニアユースにはGKコーチが4名もいます!

 

所沢ジュニアユースには4名のGKコーチがいます。(監督などを含めると6名以上笑)
そんな特殊な環境のおかげでタツヤに付きっきりで観ることが出来ています。

 

少年団時代はDFでプレーをし、たまにGKをやるという環境で育ったタツヤ。

 

現代GKに求められる足元のスキルをDFというポジションで鍛えられたことが今の武器に繋がっています。

 

ゴールキーパーの指導を全く受けていないことは強みにもなる

 

そしてGKの指導をあまり受けておらずフラットな状態で来てくれた事が僕にとっては非常にラッキーでした。

 

 

変なクセも無く、GKの知識もない。ここからは成長しかないなと笑

 

目標を設定し共有する

 

タツヤがGKで入団すると決まった時、真っ先に考えたのが目標設定です。

それは『今年中(2017年)にトップチーム(U15)で試合に出る』です。

 

まだ本格的にGKのトレーニングすらしていないのに、、、笑

でも僕は本気でこの目標を設定し、タツヤと共有しました。

僕の中では明確に鮮明に試合に出ているイメージが出来ていました。
そのイメージにたどり着くために、どんな順番でGKのスキルを身につけさせようか

 

入団時はゴールキーパーとして全くの0からスタート

 

4月時点でのタツヤはGKのスキルは全くのゼロ。武器は「キック力」でした。

 

まずはこの武器を活かすことを第一に考えました。
合わせてゴールキーパーの楽しさもしっかりと味わってほしいとも考えました。

 

武器(キック)の使用回数を増やさなければならない=ボールをキャッチする。
奪うことが出来なければキックの回数は増えない。

 

ということにたどり着き、そこから1年間のトレーニングテーマとスケジュールを考え、以下の通りに設定しトレーニングしていきました。

 

明確なトレーニングスケジュールを組むことで選手は最短で成長する!

 

将来のタツヤをイメージし、そこから逆算をして日々のトレーニングテーマを下記の通り設定しました。

4月、5月】準備(構え方、キャッチングの仕方、ポジショニングの取り方)
6月】ハイボール・クロスボール導入
7月】ハイボール・クロスボール
8月】ローリング・セービング導入
9月】ローリング・セービング
10月】シュートストップ
11月】フロントダイブ、11導入
12月】11

 

まず、最初の2ヶ月間徹底して準備の部分を取り組みました。なぜ構えるのか、なぜこの構え方が良いのか、、、。

 

タツヤの場合、非常に頭が良いというか理解力が高い選手です。

理論的な言葉の吸収力が高く、効果音とか擬音で伝えると逆に混乱します笑
そこに気付いてからは言葉を噛み砕きながら、本人にも考えさせ実際にプレーして技術を取得していきました。

 

 

もちろん怪我などでスケジュール通りに行くことは困難ですが、、、
タツヤの場合、テクニックや動作獲得スピードが群を抜いて速いので比較的順調に進みました。

 

「準備」の次に取り組んだテーマは「クロス」

 

準備の次に取り組んだのはハイボール・クロスボールです。

 

なぜローリングやセービング・シュートストップよりも先にハイボール・クロスボールに取り組んだのか?

最初にも書いた通りタツヤの武器は「キック力」です。
それを試合中、最大限に活かせるのはカウンターなどの場面かなと想定しました。

 

また中学年年代で完ぺきにハイボール・クロスボールができるGKは少ないです。(特にウチみたいな街クラブのGKには)

 

 

そこの部分で他のGKと差をつけたかったのも大きいです。

 

ジャンプ&キャッチの動作でダイビングに必要な筋力を身につけさせる

 

他には守備範囲を広くしたいことやダイビング時に必要な下半身の筋力や身体の使い方をハイボール・クロスボールのトレーニングで基本となるジャンプ&キャッチの動作で養いたいという狙いもありました。

 

この狙いがハマったのかどうかは知りませんが夏休み前のU15リーグ戦に3年生に変わって後半15分から途中出場します。

 

ただ交代のタイミングが相手のコーナーキック笑
完全に交代のタイミングを間違えましたね笑

 

でも驚きなのはそこから相手コーナーキックを3本連続でチャレンジしキャッチからのカウンターでライナー性のパントキックを披露してくれました笑

 

 

相手が中学3年生、2個上とか関係なしにハイボール・クロスボールにチャレンジしそこで得た成功体験はものすごく貴重でした。

 

突然の埼玉県GKキャンプ、そして関東GKキャンプに選出!

 

その後はローリング・セービング・シュートストップと進み、12月頭には予想外の埼玉GKキャンプのメンバーに選出されました。

 

そこでのプレーが評価され2018年1月末に行われた関東GKキャンプのメンバーにも選出されました。(埼玉県からU13は2名のみ選出)

 

トントン拍子でステップアップする姿は僕の中学1年生の時を思い出しました笑

 

ここから先、彼がどれだけ成長するのか大きくなるのか楽しみにしながら、少しでもサポートできるように考えていきたいと思います。

 

 

ただ関東GKキャンプに選ばれても満足はしていません。あくまでも通過点です。

もっと成長できます!(たぶん笑)

 

 

楽しむためには上手くなるしかない。上手くなるためには楽しむしかない!

 

どれだけ楽しくトレーニングできるか。楽しく厳しく、量よりも質を求めて。

 

 

彼のポテンシャルの高さを活かしながら、ゴールを守るための本物のテクニックを覚えて身につけて欲しい。

 

 

 

ちなみに毎回このくらい笑顔でトレーニングしてます!笑

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.