ゴールキーパー専門のパーソナルトレーニングに密着!見学したGKコーチが語るコーチングの質の違いとは!?

Hola!三上です。

 

 

久しぶりの更新となりましたが元気に生きていますw

 

最近はパーソナルトレーニングのお問い合わせを多くいただき様々なゴールキーパーを指導させていただいております。

 

そんなパーソナルトレーニングにGKコーチが見学に来ました!!!

彼は大学生GKコーチの広瀬空くんです!

 

 

これからGKコーチとして活動をしていくにあたり

リアルな指導現場を見てみたい!

 

ということで今回の見学および密着取材!?が決まりましたw

見学したGKコーチが感じた違い

広瀬くんが終わった後に言ってたことはコーチングの質でした。

 

非常にシンプルなトレーニングメニューでもコーチングの質で選手の成長スピードは大きく変わると感じたようです。

 

 

どの言葉をどのタイミングで伝えるのか。またどのような言葉を用いてその選手に伝えるのか

 

今回の子は中学生からゴールキーパーを始めたのでGK歴2か月未満の選手でした。

 

 

その子に対して分かりやすい言葉選び、コーチングのタイミングなどが勉強になったらしいです。

ゴールキーパー初心者でも問題ないパーソナルトレーニング

ゴールキーパー初心者の子でも安心して受けられるのが僕のパーソナルトレーニングのメリットかも知れません。(もちろん経験者でレベルが高い子も満足できるハイレベルなトレーニングや技術の取得が出来ます。)

 

 

この日のパーソナルトレーニングはまずゴールキーパーとして大事なキャッチングの部分から行いました。

 

 

少し雨が降っていたのでキーパーグローブが滑りやすい状況でした。

 

最初の投げたボールに対してキャッチをしようとしたところ案の定ファンブルが発生してしまいました。

ゴールキーパーを始めたばかりの子でよくあるのがボールを挟む形でキャッチしてしまうことです。

 

GKコーチの様に専門的な知識がある人に指導を受けないとなかなか気付けないかもしれません。

 

 

 

なんせ挟む形でもボールがキャッチができてしまうので、、w

キャッチができるなら挟む形でもいいじゃないか!

という方もいるかもしれませんがファンブルする確率が圧倒的に高いキャッチング方法をするのは効率的ではありません。

 

 

正しいキャッチング方法を身につけることでキャッチできる確率が上がる=ファンブルする回数が減る=マイボールにすることができます。

 

チームとして試合中にボール保持の時間を増やしたいならゴールキーパーが相手のシュートをキャッチできるようにトレーニングするべきですね。

 

 

正しいキャッチングのポイントを伝えた後は蹴られたボールでもファンブルすることなくしっかりキャッチできていました!

早い段階から専門的なトレーニングを積み重ねてアドバンテージを得る

選手(子ども)は知らないだけで知ればできるようになります。だからこそ早い段階で専門的なGKトレーニングを受けるべきだと最近感じます。

 

ゴールキーパーをやってみたいという気持ちがあるなら、上手くなりたいという熱い気持ちがあるならGKコーチによる専門的なGKトレーニングを早い段階から積み重ねていくことが将来へ向けての大きなアドバンテージになる時代が来ています。

 

 

早く始める分にはマイナスはありません。むしろプラスしかないと思いますよ!!!

スーパーなゴールキーパーになるために必要なこと

将来プロサッカー選手になりたいと考えている選手(子ども)は多いと思います。

 

そういった夢や目標を持つことは素晴らしいし人生のエネルギーにもなります。

 

 

ゴールキーパーというポジションに限らずプロサッカー選手になるために必要な事は何だと思いますか?

間違いなく必要なのはスーパーな基本技術です。

 

 

飛び抜けた才能がある方が良いと思いますが、やはり基本的な止める、蹴るはもちろん

 

ゴールキーパーであればキャッチングやダイビングの方法、クロスに対するジャンプ&キャッチなど基本技術の質をどれだけ高められるかが重要になります。

 

これらは努力による何度も反復し積み重ねていくしかありません。

 

 

ただ闇雲に積み重ねても効果がないかも知れません。

だからこそ早い段階から専門的な知識を持ったGKコーチとトレーニングをすることで正しく積み重ねることができてスーパーな基本技術が身につくと思います!

 

 

この日のパーソナルトレーニングでも基本的な部分にフォーカスして行いました。

 

細かいポイントまでもしっかりとコーチングで分かりやすく伝えてくれるGKコーチに出会えると成長スピードは大きく変わりますね!

選手に合わせたコーチング(言葉)をチョイス!

キャッチング方法やダイビング(ローリングダウン)についてトレーニングをしましたが、プレジャンプについても触れました。

 

 

プレジャンプの説明をする時に彼が小学生の時にテニスをやっていたということで

スプリットステップというワードがしっくりとハマりましたね!

 

 

他のスポーツからも知識や理論を集めてみると意外とゴールキーパーのトレーニングに役立つ事がたくさんあります!

 

何よりサッカーをやった事ないけど他のスポーツはやってましたという子に対しては自分が経験していたスポーツの知識が活かせるとなるとハードルが下がる気がします。

コーチングだけでなく実際のプレーでも伝える!

GKコーチとしてコーチングで選手(子ども)を正しい方向に導くことは必要ですが

 

人間が得られる情報は耳よりも目の方がはるかに多いですよね!

 

 

今、この記事を見ているアナタも目から情報を得ていると思います。

 

それは指導現場でも同じ事が言えると思います!

 

 

だからこそ、ここぞという時は自分自身でプレーし選手(子ども)に情報を与えるように心がけています。

実際に目の前でプレーを見たほうが明らかに選手(子ども)の動きは変わります。

 

GKコーチのたった数プレーで選手(子ども)が成長できるなら最高ですよね!

GK専門のパーソナルトレーニングを受けてみたい方はこちら!

嬉しいことに最近パーソナルトレーニングへのお問い合わせが増えています!

 

ゴールキーパーを始めたばかりの小・中学生
男子だけではなく女の子からもご相談を頂いております。

 

またチームにGKコーチがいるけど試しに受けてみたいという方もいらっしゃいます。

 

 

それだけ向上心を持っているゴールキーパーやサポートしている親御さんが多いということとGK育成環境が日本ではまだまだ整っていないということですね。

 

 

上手くなりたいけど専門的なGKコーチの指導を受ける機会がない。
もう1段階レベルアップしたい。
チームにGKが1人しかいないから基本だけでも学びたい。

 

 

そういったお悩みを抱えているゴールキーパーたちのサポートが出来ればと思います!

 

 

パーソナルトレーニングの映像はこちら!(チャンネル登録お願いします!)

パーソナルトレーニングを見学した広瀬空GKコーチの取材記事はこちら↓

 

それではadiós!

 

GK専門のパーソナルトレーニングに関してのお問い合わせはこちら

最新情報をチェックしよう!
>公式YouTubeチャンネルで情報を発信中!

公式YouTubeチャンネルで情報を発信中!

GKトレーニングや情報を発信中!
パーソナルトレーニングの様子なども見ることが出来る。
チャンネル登録といいねをよろしくお願いします!

CTR IMG