日本人のために作られた最上級の絶品キーパーグローブを使ってみた!エレボスのトップモデル『ダークネスコンタクトグリップ』

投稿日:2018年12月12日 更新日:

Hola!三上です!

 

今回はゴールキーパーに取って大事な商売道具

 

『ゴールキーパーグローブ』について

その中でも最近話題の日本唯一のキーパーグローブメーカー「エレボス」のキーパーグローブを実際に使ってみました!

今までに様々なメーカーのキーパーグローブを使ってきました!

今まで、ウールシュポルトやナイキ、プーマ、アディダスなど主要なメーカーのキーパーグローブは一通り着けて来ました。

 

最近だとスペインのゴールキーパー専門メーカー「HO SOCCER」のキーパーグローブも使っています!

オールホワイトのこのグローブカッコいいですよね!

他にもオールブラックなども持っていますが、このスプレモシリーズは軽くて使いやすいんですよね!

浦和レッズユースの時にはナイキからスパイクとキーパーグローブを支給されていたのでナイキのヴェイパーグリップを使わせて頂きました!

 

おかげさまで小指は今でもしっかりと開きます!(ナイキのキーパーグローブあるあるです笑)

エレボスの『DARKNESS KONTAKT GRIP』

個人的にはナイキとHO SOCCERのキーパーグローブを超えるモノは存在しないと思っていましたが、、、

 

 

 

存在しました。

それがこのエレボスの『DARKNESS KONTAKT GRIP』です!

 

エレボスってどんなメーカー?

ところで皆さん『エレボス』っていうメーカーをご存知ですか?

 

2018年の7月に日本人が日本人のために立ち上げた日本唯一のゴールキーパーメーカーです!

エレボス(erebos)の意味とは?

エレボス(erebos)とは、ギリシャ神話で登場する神である。

「地下の暗黒の神」という意味。よりダークで強いイメージ、そして相手に対してまとわりつくイメージを意識した。

それはボールにまとわりつき、離れない。確実にボールをキャッチする意味が込められている。との事です。たしかに全体的に黒のカラーが使われています!

エレボスのキーパーグローブを早速使ってみた!

実際に着けてみると、、、フィット感が半端ない!そして軽い!

カット(手の形)は「ロングフリームーブメントカット」という
指先から指先の第2関節まで非常にタイトに設計されておりグローブと手がピタッと一体化します!

 

 

この手にフィットする感じが個人的には大好きです!

グローブの内側にヒミツが!

「シャドーフィット」と呼ばれるグローブの内側にシリコン素材を使い

 

グローブ内の中ずれを防止しさらにフィット感を高めています!

天候に左右されないパフォーマンスを発揮!

パームは4mmのコンタクトグリップでエレボスでも最高峰のハイスペック!
晴天でも雨天でも高いグリップ力を発揮してくれます。

 

強いボールに対しても衝撃を吸収してくれます。
これが3mmだと強いボールが来ると少し衝撃が伝わって来るので、、、

 

 

個人的にはキーパーグローブのグリップの厚さは4mmが1番だと思ってます笑
(今までに使ってきたグローブが4mmだったことが影響していると思いますが、、、)

 

 

衝撃を吸収してくれる厚みと手との一体感を生むフィット感

 

ボールにまとわりついて離さない。キャッチングを楽しめるキーパーグローブです!

パンチングもしっかりサポート!

パンチングゾーンには特殊なGEL素材を使った3Dパンチゾーン!
パンチング時の手への衝撃吸収を行いながら、ボールを遠くへ弾き出す独特のパンチングアシストを実現!

 

とのことなので実際にクロスボールをパンチングしてみました!

しっかりとハーフラインくらいまで飛ばすことに成功しました笑

 

プレミアリーグとかではパンチングでハーフラインまで行くシーンは見られますが実際にそこまで飛ばせたのは始めてです!

 

 

ついでに片手のパンチングでもやってみました。

パンチングにおいて重要なのは距離と時間を稼ぐ事です。

 

ゴールキーパーがゴールを空けてクロスボールにチャレンジをするため、プレー後にゴールへ戻る時間を作らなければいけません。

 

 

片手でもしっかりと安全なゾーンへ大きく弾き出せました。
このグローブはそういった距離と時間を稼ぐサポートに大きな力をくれると感じました!

 

 

このグローブを着けた選手は守備範囲を広げて、どんどんクロスボールにチャレンジ出来るようになると思います!

大事なフィット感とグリップ力

僕がキーパーグローブを選ぶ時に重要視するのはフィット感グリップ力です。
ボールを掴んだ時に手とグローブがズレてしまうものもありますが、、、

 

エレボスのこのグローブはその心配は微塵も感じさせません!

バックハンドにはウエットスーツなどにも使われる高性能のネオプレン素材が使われており強度は非常に高く

耐熱性や耐寒性にも優れています。

真冬に着けても暖かいキーパーグローブって嬉しいですよね笑

数ミリ単位の勝負で勝てるGKになれる

またこのネオプレン素材のおかげで柔軟に指先を動かす事も出来ている感じました。

そしてタイトでフィットしているので指先でボールを弾く事が他のグローブに比べてやりやすいと僕は思います。

 

 

この通りダイビング時に指先でしっかりと弾き切れています。
数ミリ単位でビッグセーブか失点かと結果が大きく変わるこの部分に関してこれは心強いと思います!

安定したキャッチングはメンタル面で良い効果を発揮する!

シュート時でも高い確率でキャッチングすることに成功しました!

 

高いグリップ力とフィット感
ここに僕の技術がどれくらいの割合でこのキャッチングに貢献しているのかはわかりません笑
キャッチングが安定すると他のプレーでも安心して出来ますよね!

 

メンタル的にミスを恐れずに済むようになりよりアグレッシブにチャレンジ出来るようになると思います。

そして確実にキャッチング出来ることはチームにも良い効果を与えます!

「現役の時に使いたかった」の一言

実際にトレーニングで使ってみた感想は、、、

「自分が現役でプレーしている時に出会いたかった。」の一言です笑

 

 

僕がキーパーグローブに求める部分を高い水準でクリアしていると感じました!

フィット感(カットの形と内側のシャドーフィット!)
グリップ力(どんな天候でも高いパフォーマンスを発揮!)
パンチングサポート(ハーフラインまで飛ばすことも夢ではない!)
柔軟に動かせるバックハンド(ネオプレン素材で強度も高い!)
カッコいいデザイン(ここ重要です!笑)

 

世の中のゴールキーパーがキーパーグローブに求めている部分を追求し形に出来るのはゴールキーパー専門メーカーの強みですね!

何より日本人が作っているので日本人の手のに合う形を知っているなと感じました。
そして職人気質な日本人が作ることで質という部分が非常に高いと感じました!

エレボスのキーパーグローブに惚れました。

ちなみに僕が指導している所沢ジュニアユースの選手とGKコーチもエレボスのキーパーグローブを使っています!

エレボスのカッコいいデザインと優れた機能性に惚れ込んでいます!

 

そのためにもキーパーグローブに負けないように自分自身のゴールキーパーとしての技術を高めてほしいですね!笑

日本唯一のゴールキーパーメーカー「エレボス」

次のモデルも楽しみです!!!

 

ちなみにエレボスのキーパーグローブはamazonから購入することが出来ますよ!

気になった方はこちらのリンクから見に行けます!!!

 

GKに関してお悩みの方はこちら

パーソナルGKトレーニングや少人数でのGKトレーニングをご希望の選手
お子さまのGKレベルをアップしたい保護者様!
誕生日プレゼントやちょうど新しいキーパグローブを買おうかと思っている方!

お悩みを抱えている方GKコーチの方など下記からお気軽にご相談ください!

ご相談は無料ですのでお気軽に!失うものは何もありませんよ笑

まずは行動を起こしましょう!

 

 

 

 

それではadios!

-GK道具
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.