子どもたちの成長を加速させる!本物の指導者に出会えば未来は変わる!

投稿日:2018年12月11日 更新日:

GKトレーニング@赤坂グラウンド
選手:U14タツヤ

 

 

Hola!三上です。

 

 

急に寒い日が続いてきましたね。
体調管理に気をつけて2018年を終えたいと思います!

 

今日のトレーニング

 

 

この日はケイタが県トレの活動のため不在

 

 

選手はタツヤのみ

 

 

 

GKコーチは僕とひろきコーチの2人という選手よりもGKコーチが多いカオスなチームです笑

 

 

 

ということでタツヤと僕でひろきGKコーチのトレーニングをやりました笑

試合で課題となったクロス

 

 

基本的なウォーミングアップを終え、クロスのトレーニングです!

 

 

 

強風が吹く中でのクロスのトレーニングは難易度が上がりますね!

なるべく魅せる(見せる)!

 

 

僕の身体が動く内はなるべくプレーを見せていきたいと思っています。

 

 

 

しかし、、、

 

現役の時のようには動けませんね笑

両手のパンチング

 

 

コーチングだけでテクニックを身に付けることはなかなか難しいです。

 

タツヤは最近クロスに対してパンチングでもチャレンジ出来るようになりました。

 

 

 

 

ここでもう1段階上に行ってもらうために実際に僕がプレーで映像として情報を与えます。

 

 

まずはニアの低いクロスボールに対して両手でのパンチングから!

ボールの勢いを利用してコンパクトに当てに行けばボールは大きく飛びます!

 

 

 

この時はペナルティーエリアを大きく超えてハーフライン近くまで飛びました!

 

 

 

 

これで距離と時間を稼ぐことでセカンドボールからの失点の確率を下げることに成功しました。

 

 

 

ゴールを空けて飛び出しているので戻るためにも時間を作ることがパンチングでクリアをする際には重要ですね!

映像を焼き付けてすぐ実行する!

 

 

この後、同じようなボールが来たのでタツヤも早速トライ!

 

 

 

目の前で観たものを自分の身体を使ってイメージ通りに出来る能力が比較的高いタツヤは形になっていますね!

あとは反復するだけ

 

 

形が出来ているので後は反復をしていけばプレーの質は高まります。

 

 

 

この時はパンチングのタイミングとベクトルが合わずにそこまで距離と時間を稼ぐことが出来ませんでした。

 

 

これだとセカンドボールから失点してしまう確率が高いですね。

 

 

 

 

でも反復していけばこの問題は解決出来るのでそこまでネガティブではありません!

片手のパンチング

 

 

続いては片手でのパンチングです。

 

 

 

空中で姿勢を維持しながらコンパクトに当てに行くことが重要です!

 

 

 

この時にパンチングする側の手と足の使い方でボールを強くパンチング出来るかどうか変化します。

 

 

 

 

片方の手でパンチングポイントをイメージしてそれと入れ替わるようにクロスハンドでパンチングします!

身体を上手く使えば無駄な力は要らない

 

 

ボールの勢いと自分の身体を上手く使うことで楽にボールを遠くへ飛ばせます。

 

 

 

 

下の画像を見てもらうと分かる通りめちゃくちゃ飛んでます!

 

 

これだけ高さの距離を稼げれば時間を作れるのでセカンドボールへの対応もしっかりと出来ますね!

やるからには本気で

 

 

この後タツヤにも同じような場面がありました。

 

 

 

ファーサイドへ来たクロスボールに対して片手でパンチング!

 

その後ろで僕がしっかりと詰めています。

 

 

 

今の時代GKも点を取れるようにしないといけませんよね笑

 

なので僕は本気で点を取りに行っています笑

間一髪のところでタツヤにクリアされました。

 

 

タツヤが触らなければ間違いなく失点に繋がっていました!

 

トレーニングからこういった本気のプレーをしていくことで試合でも当たり前のようにプレーできますね!

 

 

試合だけ本気になれるはずがありません!

 

普段のトレーニングからどれだけ本気でやれるのか

 

 

 

やるからには本気でやった方が成長スピードは速いはずです!

 

 

僕はスライディングしながらでも決めてやろうと思ってたのにな〜笑

続いてはダイビング

 

 

せっかくの天然芝のピッチということでダイビングのトレーニングも!

 

 

 

久しぶりにちゃんと動くのにダイビングはまあまあキツイですね笑

高いボールのダイビングは身長がある方が有利ですが、背が高くなくても身体を上手く使えればボールに届きます。

 

 

 

 

タツヤの場合はお尻の使い方ですね〜

 

 

 

全てのプレーでお尻の位置を意識しないと次のレベルには進めないと思います。

強烈に意識して正しい位置と使い方を覚えよう!

色々なシュートを想定

 

 

ファーサイドへの巻きシュートを想定してトレーニング!

 

 

 

どのトレーニングにもジャンプ動作を入れるなどここぞとばかりにフィジカル要素があるひろきGKコーチのメニュー、、、

 

僕がプレーすると伝えていたからなのか笑

 

 

 

 

ダイビングは精一杯に身体を伸ばしてボールに行きました笑

タツヤも負けじと跳んでますね!

 

 

 

この身体能力の高さは羨ましいんですよ

 

 

僕にもこれだけの身体能力があれば、、、

と思ってしまいますね!

 

 

 

そして何よりもまだ中学生!

 

若さも十分才能だと思います!

 

だから育成年代の子たちには全員に才能があると思っています!

育成年代で本物の指導者に出会えるかどうか

 

 

才能溢れる育成年代の時に正しい知識とコーチングを持つ本物の指導者に出会えるかどうかで将来が決まるといっても過言ではありません!

 

 

 

 

現場で選手を観て1プレーで動作やテクニックの修正ポイントを発見出来るか

 

そしてそのポイントをコーチングによって正しく導けるのか

 

 

 

 

精神論だけや何も言わずにただただ走らせるなど子どもたちが納得出来ないモノを並べる指導者は本物だとは思いません。

もちろんメンタル面やマインドも大事ですよ

 

 

でも強いメンタルを持っていても技術が無ければ闘えません。

 

 

 

気持ちだけで勝てるなら誰もトレーニングしません。

 

 

技術を高めるためにトレーニングをする
身につけるためにトレーニングをする

 

そして試合で発揮する。

 

 

 

 

質の高い技術が身についているからこそメンタルが強くなると思っています。

正しいテクニック、技術を優先に

 

 

だから僕が観るときは技術を、正しいテクニックを

 

 

 

なぜコレが必要なのか子どもでも分かるように論理的に、言語化をして噛み砕いて伝えるように心掛けています。

 

 

 

自分が理解している言葉でも相手は理解出来ないかもしれない。

 

 

相手の顔や目を観て、プレーを観て、話を聴いて理解できているのか探る。

 

 

 

 

主役は子どもたちであり、指導者は脇役

 

いかに主役を引き立てる名脇役になれるかどうか。

 

 

 

 

そのためにも常に学び続ける。

 

指導者が学ばなければ子どもたちも学べない。

 

 

 

 

子どもたちの成長を加速させる本物の指導者に出会えば未来は変わる。

 

 

GKトレーニング映像はこちら↓(チャンネル登録よろしくお願いします!!!)

GKに関してお悩みの方はこちら

パーソナルGKトレーニングや少人数でのGKトレーニングをご希望の選手
お子さまのGKレベルをアップしたい保護者様!
お悩みを抱えている方GKコーチの方など下記からお気軽にご相談ください!

 

ご相談は無料ですのでお気軽に!失うものは何もありませんよ笑

 

まずは行動をを起こしましょう!

 

 

 

それではadiós!

-GKトレーニング
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.