失点を大幅に減らしたいゴールキーパー必見!シュートを止めるポイントはステップ!?

ゴールキーパーをやっている人なら誰しもが思うはずだ。

何とかして失点を減らせないか

私も現役でプレーをしていた時も
GKコーチとして選手の指導をしている時も失点を減らすためにはどうすれば良いのかを常に考えている。

ところでなぜ失点をするのか?

なぜ失点をしてしまうのか考えた事はあるだろうか?

答えは単純で枠を捉えたシュートに対して全く触れない。
もしくはシュートをゴールの枠外に弾き切れないからだ。

シュートをゴールの枠外に弾き切れば、当たり前だが失点をする事は100%ない。

失点の原因を考える

ゴールキーパーが失点をする場合
原因を突き詰めていくと大きく分けて2つのパターンに分けることができる。

【プレー前】

・コーチングを駆使し、DFと連携をしてシュートコースの限定をできていたのか?
・シュートを打たれる瞬間のポジショニング(立ち位置・身体の向き)は正しかったのか?
・ベストな構え方ができていたのか?…etc

【プレー中】

・プレー方向は正しかったのか?
・ボールを捕らえる位置は正しかったのか?
・正しいテクニックを使いボールにアタックできたのか?…etc

このようにプレー前の準備が悪かったのか、
プレー中のテクニックや判断が悪かったのか原因を考えることができる。

私はプレー前の準備にとことん拘っている

私はプレー前の準備にとことん拘っている。

ゴールキーパーが正しい準備をすることで失点をする確率は大きく下げられると考えているからだ。

例えば、GKが常に良いポジショニングを取り続けると相手としてはどうだろうか?

おそらく相当なプレッシャーがかかるはずだ。
シュートを打とうにもゴールキーパーが良いポジショニングに立っていることでシュートコースが狭く感じる。

失点した時を思い出してみて

失点をした時を思い出して欲しい。

GKのポジショニング移動が遅くないだろうか?
パススピードに合わせてポジショニング移動をしていないだろうか?
シューターの足元にボールが入る時にポジショニング移動が完了するか少し遅れてはいないだろうか?

失点をした時にどれか1つ。
もしくは全てに当てはまっていないだろうか?

ポジショニング移動は瞬間移動!?

私が指導している選手にはポジショニング移動のスピードを極限まで高めることを求めている。

最近では瞬間移動しろ!と極端な言い方をしているくらいだw

シューターの足元にボールが到達する前にゴールキーパーはポジショニング移動を完了している必要がある。

それも速ければ速いほど良い。

・良い構え方をする時間
・プレジャンプのタイミングを合わせる時間
・コーチングをする時間

フットボールという競技において時間を作ることは重要だ。

そのためにGKが時間を作るために移動スピードを極限まで高めなければいけない。

フィールドの選手は1試合で10km前後走る。
それに対してゴールキーパーは半分の5kmくらいだ。

ゴールキーパーのポジショニング移動の距離は短い。
だからこそ、瞬間移動をするくらい爆発的に瞬発力を持って素早く移動しなければいけないと私は考える。

最適な移動方法(ステップ)で素早く動く

ポジショニング移動で瞬間移動を目指すためには距離に応じて最適な移動方法を考えて選択しなければいけない。

例えば、

すぐ隣の家に行く時に車に乗りエンジンをかけ移動するのと歩いてピンポンをするのだと歩いた方が早い。

もちろん歩くよりも車の方がスピードは出るが、
距離によっては歩いた方が速く目的地に到着する場合があるということだ。

GKで考えるとサイドステップなのかクロスステップなのか、、。
素早く移動するためのステップを考えることに繋がる。

常にプレッシャーを与えるゴールキーパー

プレー前の準備を完ぺきに行うことで常に相手にプレッシャーを与えることができる。

そして自分自身は良いプレー(プレー中)が出来るはずだ。

この2つが成立することで失点をする確率が大きく減り、結果的に失点が大幅に減るはずだ。

ゴールキーパーが相手にプレッシャーを与えることでシュートミスを誘発した場合

ゴールキーパーのナイスプレー!だと私は思う。

プレー中にも重要になるステップの選択

プレー前と同じくらいプレー中でのステップの選択が重要だ。

シュートに対してダイビング(横っ飛び)をする際
遠いボールに対してはステップを踏んで距離を出さなければいけない。

とにかくボールに到達する速さを追求している。

そのためにステップを意識したトレーニングを頻繁に行なっている。

・ポジショニング移動時のステッピング
・ダイビング時のステッピングなどだ。

最適なステップを選択できるようになることで守れる範囲は格段に広がり失点も大幅に減る。

シュートを止める喜びを得るために『ステップ』に拘ってみてはいかがだろうか。

チャンネル登録といいね!もお願いしますね!w

実際に私のトレーニングを受けてみたい場合は!?

私のブログ記事やYouTube動画を見て

実際に「GKトレーニングを受けてみたい」というお問い合わせを頂くことが多くある。

その多くの方々は同じようなお悩みを抱えている。

・GK専門のトレーニングを受けてみたい
・所属チームにGKコーチがいなくて悩んでいる
・ゴールキーパーを上手くなりたいけど環境がない
・GKスクールに通っているけど、レベルに差があり個人にフォーカスしてトレーニングしたい
・個人の課題解決、能力を高めたいなど

そんな小・中学生のゴールキーパーたちには私が行なっている
GK専門のパーソナルトレーニングをオススメしたい。

GK専門のパーソナルトレーニングとは!?

GK専門のパーソナルトレーニングとは
通常のチームトレーニングやGKスクールとは異なり
マンツーマンでのGK専門トレーニング受けることができる。

周りのレベルに関係なく、個人の能力やペースに合わせてトレーニングをすることができる。

個人の成長に特化したトレーニングを行うことができるのだ。

実際にパーソナルトレーニングを経験してから
チームでスタメンから試合に出ることができたり
某J下部組織に合格した選手や各種トレセン、選抜チームに選ばれるようになった子も出てきた。

ゴールキーパーの楽しさを知る!

より一層、日々の練習に情熱を持って取り組むようになったなど
取り組む姿勢の変化が保護者の方から変わりました!と言われる。

初心者だからこそ正しい基礎を学ぶ。
経験者だからこそワンランク上に行くためのGK理論や動作を学ぶ。

初心者から経験者まで成長できるのが私のパーソナルトレーニングの特徴でもある。
本物のGK理論や正しい身体の使い方を学ぶことでゴールキーパーが楽しくなるのだ。

私のパーソナルトレーニングを受ける際に必ず守って欲しい条件が1つだけある。

ゴールキーパーを本気で上手くなりたいという気持ちだ

情熱溢れ、向上心に満ちたゴールキーパーとサポートするお父さん、お母さん。
パーソナルトレーニングにご興味がある方は下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

本気で上手くなりたいゴールキーパーだけをサポートしたい。

最新情報をチェックしよう!
>公式YouTubeチャンネルで情報を発信中!

公式YouTubeチャンネルで情報を発信中!

ゴールキーパーに関する情報を配信中!
GKトレーニングやパーソナルの様子も公開中!
チャンネル登録といいねをよろしくお願いします!

CTR IMG