【正しいステップのやり方を知っていますか!?】GKトレーニング2018年10月11日(木)

投稿日:

GKトレーニング@美原中
選手:U14タツヤ、U13ケイタ、U11ハヤト

Hola!

今週の木曜日も
無事に練習会兼セレクションを
開催出来ました!

今回は
ステップの正しいやり方
ローリングダウンの正しい方法を
行いました。

正しくステッピング出来れば
移動時に1歩分速く辿り着けることも!

速く移動する事は重要です。
なぜなら良い準備に繋がるから。
良い準備が無ければゴールを守れません。

僕が考える良い準備に含まれるのは

・最適な構え方
・最適なポジショニング
・正しいキャッチング方法

この3つです。

構え方とポジショニングが

『正しい』

ではなく

『最適』

となっているのは

その人によって異なるからです。

身長や運動能力、反射神経、身体の仕組みで
動きやすい構え方も
守れる守備範囲も変わります。

なので
その人にあった最適な構え方と
ポジショニングがあると考えます。

ただしキャッチング方法に関しては
正解が1つだと考えているので

『正しい』と表記しています。

最適なポジショニングを
素早く取るためには
正しいステップ方法を
身につけなければいけません。

サイドステップ、クロスステップという

ステッピングのテクニックは
非常に重要です。

特に背があまり高くない
日本人選手にとっては
より重要度が高いと思います。

例えばクロスステップ

最初の一歩を
どちらの足から動かすのかで
大きく異なります。

サイドステップも同じです。

最初の一歩が変わるだけで
歩数やスピードが変わります。

何よりも
ダイビングへと連動するように
ステップも考えています。

ステップのテクニックで取り組んだ

身体の使い方が
後々ダイビングなどの
テクニックにも繋がります。

全てのテクニックは
何かしらで繋がる部分があります。

なので
順を追って習得していく
必要があると思います。

練習会兼セレクションに
参加してた小学生たちは
この後ローリングの倒れ方に少し触れて

フィールドと合流しシュート
ゲームになりました。

中学生の方は
火曜日に引き続き
ダイビングのトレーニング。

着地の仕方を確認しました。

なぜ2人揃って同時に行うのか、、、
謎のシンクロを見せてくれましたが笑

ダイビングの着地の仕方が
徐々に身についてきましたね!

あとは踏み込み足など細かい部分を
修正していかなければいけないですね!

地面を蹴る感覚はあります!

あとは
どの向きに
どの位置に置くのがいいのか

送り足の使い方
上半身の使い方などなど

意識しなければいけない部分は多いですが
1つずつ確実に身につけていこう!

-GKトレーニング, GKブログ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.