【ヘタフェやラージョなどのスペイン強豪カンテラ所属選手も参加!】〜スペインカンテラ合同キャンプ〜

投稿日:

Hola!

8/18〜26日まで仕事の関係で
スペインに行っており、、、

たった今、無事に日本に帰国しました!

午前はスペインのカンテラ合同キャンプへ

午後は日本人のみで
スペイン人コーチのクリニックと
トレーニング三昧。

フィールドのトレーニングはもちろん。

ゴールキーパーのトレーニングも
行われたカンテラ合同キャンプ。

どちらのトレーニングも
観ていて考えさせられました。

フィールドのトレーニングは
あまり止まった状態で
プレーすることはありませんでした。

約2時間半のトレーニングで

前半1時間はフィジカルメインで
スキルトレーニングを
インターバル形式で行ったりしていました。

間に15分くらいスイカを食べたり笑
日陰で友だちと喋ったりする休憩時間

残りの後半は
2対2から7対7まで
ゲームに近い
ポゼッショントレーニングや
シュートゲームが行われました。

どちらもボールを必ず使い
ポゼッションのトレーニングが
多く行われていました。

このポゼッション系のトレーニングには
ゴールキーパーも混ざったりしていました。

プレシーズンの
トレーニングキャンプという事もあり
毎回前半にフィジカル要素のトレーニングが
入っていたのかなと思います。

スペイン人の子たちは
普通に上手い子がゴロゴロ。

それもそのはず

日本代表の柴崎岳選手が所属する
ヘタフェCFや
育成年代がバルサやレアルに勝つ
強豪のラージョ・バジェカーノの
カンテラ所属選手など
多く参加していました。

足元のスキルがあるのはもちろん。

全体的にボールが蹴れる印象を受けました。

逆に日本の子は全然蹴れません。

圧倒的に日本の子は
ボールを蹴っていないんだろうな〜

例えば
東京とか公園だと
ボールを蹴れない所が多いですし

スクールに通っていても
フットサルコートで
トレーニングをするので
ロングボールを蹴ることがなかったり

昔と違い8人制が導入されたことで
ピッチサイズが小さくなったことも
少なからず影響しているのか、、、

まあその分
足元の細かいスキルは
高くなっていますが。

結局
シュートもパスも狙った所に
どれだけ蹴れるかなんですよね。

何だったら
ドリブルもキックの連続だと思いますし
トラップも意図した所に
キックしているんですよね
(考え方次第では)

そして圧倒的に
違うなと感じたのが
頭の部分。

サッカーを
理解しているなと
感じさせられたり

瞬間のアイデアが
面白いなと思ったり

何よりボールを奪われた瞬間の
攻撃から守備への
頭の切替スピードが
尋常じゃなく速い!

ボールへの執念のようなモノも感じました。

それだけ
ボールを保持する重要性を
育成年代から
叩き込まれているんだなと痛感。

頭の切替って
なかなか難しいですよね。

日本の子たちは
スペインの子たちが
動いてから2秒後に
動いているくらい
遅いなと感じました。

途中から
日本人+スペイン人のグループと
スペイン人のみのグループに分かれて
トレーニングをすると

ボールの動くスピードというか
判断スピードが
格段に違うのが
ハッキリと分かりました。

ボールを回しても
日本人の所で
歯車が狂う感じが凄い感じました。

逆にスペイン人のみの方は
テンポ良くボールが動くし
観ていて楽しかったです笑

明らかにポジショニングの良さが違うし

ボールが来る前に
首を振り周りを確認し
パスの出し所を絞っています。

そのために
重要な身体の向きも自然と作れている。

あ〜凄い差があるなと感じました。

でも子どもたちって
そういうところに気付けないんですよね

周りを見る余裕がないのか、見ていないのか

理解できない
記憶できないのか。

普段から
どんな意識でトレーニングをしているのか。

やらされてトレーニングを
やっている感というか
1から10まで伝えられないと出来ない。

Aを教えられたらAだけ
プラスして
Bを教えてもBしかやらずAは消える。

逆にAを教えられても
Cをやったりとか
そういうアイデアに欠けてるな〜
と思います。

何か教科書通りというか
指導者に求められたら
それしかやらないというか。

普段から『考える』作業が
あまり無いのかなと感じました。

でも
今そういった部分を
感じられたのは大きいと思います!

下は小学3年生から
上が中学2年生まで

まだまだこれからの年代です。

スペインに来なければ
体感出来ませんでしたし
気付くことすら無く
周りと同じように
トレーニングを重ねて
周りと同じ
平凡なサッカー人生を
送っていたと思います。

ココに来たことが
ターニングポイントになってほしい。

日本で忘れずに
しっかりと意識し続けて
トレーニングをすれば
周りとの差は必ず生まれるはず!

日々意識して取り組むのか。
何も考えずにただ取り組むのが。

この積み重ねが大きな差になります。

一瞬では効果は無いし
成長は出来ませんが

その一瞬にこだわらなければ
後に成長も化けることもありません。

だからこそ伝えたい、、、

ボールをたくさん蹴ろう!
サッカーを考えよう!
何よりサッカーを楽しもう!

時間は無限ではありません。

『若さは才能』

だと思います。

数年後に
後悔しないように
毎日を全力で
過ごしてほしいと思います。

叶えたい夢があるならば、、。

-GKブログ
-, , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.