ミスをするならド派手に!積極的にチャレンジしてゴールキーパーとして可能性を魅せつけろ!

投稿日:2018年12月4日 更新日:

Hola!三上です!

 

 

もう12月ですね〜今年もあと30日です!
やらなければいけないことは山積みですが1つずつしっかりとやっていきましょう!

久しぶりのトレーニングマッチ!

この日はアヴェントゥーラさんとトレーニングマッチを行いました!
テスト明け+久しぶりの試合ということでみんなゲーム体力が落ちていましたね!

 

うちは人数も少ないのでフィジカルトレーニングみたいになってましたが笑

GKのアップはトレーニングマッチということで
試合のためのウォーミングアップというよりもトレーニング要素を強くしました。

ボールを2つ使って

最初は恒例のボールを2つ使ったステップやジャンプ&キャッチで身体を温めます!

 

大体このアップの動きで今日調子が良いのか悪いのかはある程度分かりますね〜

やはり基本が大事

その後は正面キャッチやステップ移動をしてキャッチングなどの基礎を行いました。
どのレベルになってもこういった基礎は行います。

ハイレベルな基礎を身に付けたいですね!(股下もしっかりと塞げるようになってきましたね!)

ここからトレーニング要素を入れていきました。
公式戦ではないトレーニングマッチということでトレーニングの要素を入れました。

 

弾いてしまった場合を想定し3つのプレーを連続で行いました。

中央からサイドへポジション移動
→ファーサイドへ打たれたシュートをストップ

そのシュートを弾いてしまったと想定し、すぐに起き上がり移動からの正面キャッチ

至近距離からのシュートなのでさらに弾いてしまったと考え詰めてきたFWがワンタッチシュート

 

そのシュートを走りながらダイビング!!!

角ギリギリのボールにもチャレンジ!

 

しっかりとクロスハンドでゴールの外へ弾き出せていますね!
ケイタはもっと上方向に力を使えるようになればこのボールでもキャッチング出来る範囲に入ってくると思います!

フィジカル的な要素も少し入っていましたね。
どれだけ正しいプレーを速くできるかが重要だと思います。

プレースピードを上げることは重要です!
速く動ければ遅くなっても対応できますが、普段遅いプレーをしていると速く動くことは出来ません。

タツヤの場合はプレースピードが速い方だと思います。(もっと速く力強くなりますが!)
ある取り組みを始めてから身長も伸びてきています!

 

身長を伸ばすためのアドバイス、コーチングも出来るGKコーチがいたら良いですよね!
(僕が伝えたことが原因で身長が伸びたのかは分かりません笑)

 

あとは持ち前の身体能力で高いボールにも力強くダイビング!

クロスからのシュート対応も

続いてはクロス系のトレーニングです。

ハイボールをキャッチから切り替えてシュート対応する形です。

 

どれだけ高い位置でバランス良くジャンプ&キャッチが出来るかがクロスをやる上では大事ですね!

クロスに出ようとして出れなかった時のシュートを想定し中央に戻りながらのシュート対応です。

シュートを打たれる瞬間にしっかりと構えることが出来れば
戻りながらポジショニングを取っていてもしっかりと前向きにプレー出来ますね!

 

ナイスセーブです!

良い準備が出来ればダイビングも当たり前の様に出来ます!

基本テクニックがしっかりと身についている証拠!

最後はフロントダイビング

キックをした後はラストにフロントダイビングのメニューを!

パス交換をしながらどこかのタイミングでトラップしたボールにフロントダイビング!

ただフロントダイビングをするだけではなく僕からの1タッチシュートもあります。

 

シュートを打たれても良い準備をしなければいけません。
そこから相手がトラップしたら素早くフロントダイビングでボールを奪う!

ケイタくらいのサイズで勢い良くフロントダイビングが出来ると迫力がありますね!
プレースピードに合わせて、声のボリュームでも相手にプレッシャーを与えましょう!

 

この日のトレーニング内容はこちら↓(チャンネル登録お願いします!!!)

ジブンでスイッチを入れる!

トレーニングマッチ1本目のスタートはタツヤでしたが、DFラインの背後のケアでミスが目立ちました。
難しい場面でミスをしてしまうと、その後のなんて事のない場面でも迷いが出てきてしまいますね。

自分のミスが失点に直結するゴールキーパーというポジションなだけに憶病になってしまったり
メンタル的に追い込まれてしまうこともあるかと思いますが、それでもチャレンジしなければけません。

 

ミスをしてしまえば失点に繋がりますが、チャレンジもしなければ失点してしまいます。
それならば何事もチャレンジすることが必要です!チャレンジしなければゴールを守れません!
ミスをして落ち込んでしまっている自分に

「ビビるな!積極的にチャレンジしろ!」

とスイッチを自分自身で入れなければいけません!

この試合で未来が決まるとしたら!?

2本目に入る前にタツヤと話したことは

「今の1本目でタツヤの未来が決まるとしたら、あの臆病なプレーをしたかな?」

 

答えはNO!でしたね

 

今の1本目の試合をプロのスカウトが見ていたとしたらどうかな?
いつどこで誰が見ているか分かりません。
どんな時も全力で勇気を持ってチャレンジし続けなければいけません。

チャレンジして上手くいったプレーをたまたまスカウトの人に見られるかもしれない。
チャレンジせずにやられてしまったプレーをスカウトの人に見られるかもしれない。

 

常に言っているのはやられるならチャレンジしてやられること。
ミスをするのならチャレンジしてド派手に思いっ切りミスをすること。

 

チャレンジしたプレーは成功だろうがミスだろうが大きな可能性を魅せてくれる。

大事なのは見ている人に対して可能性を魅せれるかどうか。
こいつは面白そうだな、成長しそうだなと将来への可能性を見ている人の脳裏に叩き込めるかどうか。

 

一生懸命にプレーするのも大事。でも一所懸命にプレーすることの方がもっと大事だと思います。

 

今日の、今の、一瞬の1プレーで未来が決まるとしたら、、、
勇気を振り絞って思いっ切りチャレンジするよね
そういったマインドを身につけてほしいですね。

一瞬で変化する選手は魅力的!

2本目もタツヤが出ましたが別人のようなプレーを魅せてくれましたね!

良いマインドを持つことでプレーが大きく変わりました。
DFの背後のケアも素晴らしく、狙いを持っているのがハッキリと伝わりました。

 

これが彼本来のパフォーマンスだと思います。
その証拠にサイドボレー(パントキック)でとんでもないボールを蹴っていましたね笑

キックはまさにバロメーターだと思います。
味方のミスで1対1の場面になっても冷静に対応し止めることも出来ました。
失点はありましたがチャレンジしての失点なのでどこをどうすればいいのかハッキリとしています。

 

やはりチャレンジすることが育成年代は1番重要ですね!
チャレンジできる環境を常に作ってあげることが指導者の役割だと思います。

 

残りの試合は全てケイタが出ました。
県トレに選ばれているといっても試合経験値は少ないのでこういった所で積み重ねてほしいですね。

それではAdios!

-GKトレーニング
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 三上綾太/GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.